40代サラリーマンによる長期投資
外資系IT会社勤務サラリーマンの長期投資
プロフィール

ロメオ88

Author:ロメオ88
40代・都内在住の外資系IT会社に勤めるサラリーマンです。毎月投資資金を捻出し愚直に投資を行ってます。投資スタイルは「長期保有」+「定期購入」+「分散投資」。



最近の記事



Ranking

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

「なるほど」と共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



J-WAVE Web site



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年11月末時点の運用状況
 12月になりました。今年もあと1ヶ月、いつも思いますがあっという間ですね。都内の紅葉も終わりに近づきつつあります。先週の週末に神宮外苑に行ってきましたが、銀杏祭りに似合うだけの色付きで、秋が深まったと実感しました。SHAKE SHACK(シェイクシャック)の日本1号店が外苑にありますが、長蛇の列が印象的でした。まだまだ新しい話題のスポットですね。

<内側:現状 外側:目標> Total Performance : 59.4%
201511-01

<内側:現状 外側:目標> Total Performance : 75.8%
201511-02

<国内個別株>
(2267)ヤクルト
(2311)エプコ (NISA)
(2362)夢真ホールディングス
(2391)プラネット
(2413)エムスリー (NISA)
(2668)タビオ 
(2809)キューピー 
(2914)日本たばこ産業 
(3048)ビックカメラ 
(3079)DVx
(3082)きちり
(3099)三越伊勢丹ホールディングス
(3182)オイシックス (NISA)
(3276)日本管理センター
(3512)日本フエルト
(4298)プロトコーポレーション
(4589)アキュセラ・インク
(4708)もしもしホットライン (NISA)
(4765)モーニングスター (NISA)
(5018)MORESCO
(5819)カナレ電気
(7525)リックス
(7594)マルカキカイ
(7606)ユナイテッドアローズ
(8304)あおぞら銀行
(8410)セブン銀行
(9384)内外トランスライン 
(9413)テレ東HD
(9432)NTT 

<国内債券>
日興MRF (マネックス証券口座)
個人国債(10年、変動)

<国内預金>
CitiBank (生活防衛資金+α)
ゆうちょ (+α)
三菱東京UFJ (10万円)
セブン銀行(生活防衛資金)

<海外株 投資信託>
SMT・G・株式インデックス
SMT新興国株式インデックス・オープン

<海外債券>
無し

<海外預金>
無し

<国内不動産>
(1343)NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信

※国内外で債券預金に対する考え方が若干異なります
※Total Performanceは元本比です
※元本は毎月のサラリーから追加分を捻出しています
--------------------------------------------
 11月は先月に引き続き、ほとんど何にもしませんでした。市場が落ち着いていたということもあります。そんな中で唯一実施したのは、(4589)アキュセラ・インクの買い増しです。揉めていたガバナンス問題も落ち着き、新薬開発も悪いNewsも無く、かつ、株価がヨコヨコの今のうちに改めて注目しました。ゆっくりと待ちたいと思います。 

 あとは国内債券をいつもの通り買い増しです。個人国債(10年、変動)を定額購入です。利率は全く興味をひかない水準ですが、地道に積み上げていきます。海外株は久しぶりに個別株を買ってもいいかなぁ、なんて思っていますが、全くアクションできていないです。。
 
<生活防衛資金を含まないTotal Performance>
201511-03

<各アセットクラスの状況>
201511-04


2015年10月末時点の運用状況
 ここ数日、急激に寒くなってきて、秋が深まってきました。ボクは秋が一年で一番好きで、食べ物は収穫の季節でもありおいしいし、だんだん寒くなっていき、服装選びも楽しくなってくるのが、たまりません。気がついたら冬に突入している、ということが往々にしてあるので、短い季節をしっかり楽しみたいですね。

<内側:現状 外側:目標> Total Performance : 57.4%
1510-01

<内側:現状 外側:目標> Total Performance : 74.3%
1510-02

<国内個別株>
(2267)ヤクルト
(2311)エプコ (NISA)
(2362)夢真ホールディングス
(2391)プラネット
(2413)エムスリー (NISA)
(2668)タビオ 
(2809)キューピー 
(2914)日本たばこ産業 
(3048)ビックカメラ 
(3079)DVx
(3082)きちり
(3099)三越伊勢丹ホールディングス
(3182)オイシックス (NISA)
(3276)日本管理センター
(3512)日本フエルト
(4298)プロトコーポレーション
(4589)アキュセラ・インク
(4708)もしもしホットライン (NISA)
(4765)モーニングスター (NISA)
(5018)MORESCO
(5819)カナレ電気
(7525)リックス
(7594)マルカキカイ
(7606)ユナイテッドアローズ
(8304)あおぞら銀行
(8410)セブン銀行
(9384)内外トランスライン 
(9413)テレ東HD
(9432)NTT 

<国内債券>
日興MRF (マネックス証券口座)
個人国債(10年、変動)

<国内預金>
CitiBank (生活防衛資金+α)
ゆうちょ (+α)
三菱東京UFJ (10万円)
セブン銀行(生活防衛資金)

<海外株 投資信託>
SMT・G・株式インデックス
SMT新興国株式インデックス・オープン

<海外債券>
無し

<海外預金>
無し

<国内不動産>
(1343)NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信

※国内外で債券預金に対する考え方が若干異なります
※Total Performanceは元本比です
※元本は毎月のサラリーから追加分を捻出しています
--------------------------------------------
 10月はこの夏の大荒れから若干の回復を見せました。そのせいもあってか、ほとんど何にもしませんでした。国内株にいたっては、日本郵政のIPOに申し込みだけです。数百株の申し込みをしたのですが、100株だけ当選しました。残念ではありますが、値上がりはあまり期待していないので、様子を見て追加購入も視野に入れつつ、安定した配当を楽しみにしていきたいですね。

 そして、今月も国内債権として、個人国債(10年、変動)を購入しました。来年の目標はもう少し国内債権の比率を上げていこうと思っているので、完全にその助走になっていますね。金利はまだしばらく落ち着いていそうなので、ポートフォリオの安全弁としての役割を期待しています。

 海外株は結局何もしませんでした。改善の余地があることは間違いないので、どうにかしないとなぁ。。 

<生活防衛資金を含まないTotal Performance>
1510-03

<各アセットクラスの状況>
1510-04

 半年振りに投資額の推移です。この夏は大幅に資産を減らしたことがよくわかります。その前が調子がよすぎたとも見えなくもないですが。この夏ごろからリスク資産への追加を再開し始めたので、継続することで全体のボリュームを上げていきたいです。

<リスク資産への投資額推移表>
1510-05



2015年9月末時点の運用状況
 8月に引き続き、9月は非常に厳しい月になりました。特に大きく金額を張っている国内株の銘柄や海外株が大きく下落し、全体のパフォーマンスを押し下げています。過熱状況が続いていたので、このような下落はいつかは来るだろうと覚悟はしていましたが、やっぱり来たら来たでやっぱり凹みますね。

 自分としては手を打っていたつもりでしたが、やはり銘柄選定は難しく、今回は裏目に出ている状況です。ま、今の状況は単なるスナップショットでしかないので、先月も記載していますが、気長に悠然と構えていきたいと思っています。


<内側:現状 外側:目標> Total Performance : 48.4%
1509-01

<内側:現状 外側:目標> Total Performance : 65.3%
1509-02


<国内個別株>
(2267)ヤクルト
(2311)エプコ (NISA)
(2362)夢真ホールディングス
(2391)プラネット
(2413)エムスリー (NISA)
(2668)タビオ 
(2809)キューピー 
(2914)日本たばこ産業 
(3048)ビックカメラ 
(3079)DVx
(3082)きちり
(3099)三越伊勢丹ホールディングス
(3182)オイシックス (NISA)
(3276)日本管理センター
(3512)日本フエルト
(4298)プロトコーポレーション
(4589)アキュセラ・インク
(4708)もしもしホットライン (NISA)
(4765)モーニングスター (NISA)
(5018)MORESCO
(5819)カナレ電気
(7525)リックス
(7594)マルカキカイ
(7606)ユナイテッドアローズ
(8304)あおぞら銀行
(8410)セブン銀行
(9384)内外トランスライン 
(9413)テレ東HD
(9432)NTT 

<国内債券>
日興MRF (マネックス証券口座)
個人国債(10年、変動)

<国内預金>
CitiBank (生活防衛資金+α)
ゆうちょ (+α)
三菱東京UFJ (10万円)
セブン銀行(生活防衛資金)

<海外株 投資信託>
SMT・G・株式インデックス
SMT新興国株式インデックス・オープン

<海外債券>
無し

<海外預金>
無し

<国内不動産>
(1343)NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信

※国内外で債券預金に対する考え方が若干異なります
※Total Performanceは元本比です
※元本は毎月のサラリーから追加分を捻出しています
--------------------------------------------
 国内株の売買以外には、定例の国内債権(10年変動)ももちろん追加しましたが、国内不動産も追加しました。これで少しは目標に近づいてきました。他が下落したので、相対的に目標に近づいている側面は否めないかもしれないですがね。

 海外株はどうしたものか、正直悩んでいます。このポートフォリオでは2年近く売買をしていません。自社株と401kに任せている状況です。とはいえ、目標との乖離も顕著になってきているので、アメリカの利上げのタイミングで追加を検討するかもしれないです。

<生活防衛資金を含まないTotal Performance>
1509-03


<各アセットクラスの状況>
1509-04


2015年9月の国内株取引
 9月も8月に引き続き、ボクのポートフォリオは厳しい状況が続いています。そんな中で以下の行動をしました。8月に比べると数は少なく様子見の状況に近いかと思います。


【新規購入】
(3099)三越伊勢丹ホールディングス
 一度、利益確定のために手放しましたが、株主優待カード(10% off)は意外と使い道があったんだなと再認識をしたので、今回の下落で買戻しをしました。日々の買い物にも使えるので、額そのものはそんなに大きくはないですが、気分的にお得感を得ていたんだなぁ、と実感。やっぱり新宿の伊勢丹は通ってしまいますね。

【追加購入】
(5018)MORESCO
 原油価格が低迷しているので追い風になっていると判断しましたが、それよりも新興国の低迷をより深く織り込んだようで、追加購入のタイミングを見誤った感じです。いつか回収できることを待って、じっくり待っていようと思います。


【売却】
(8028)ファミリーマート 
 上記の購入原資を捻り出すために、売却です。ユニーとの統合の不安、品揃えがいまいちピンとこない、競合との比較での競争力が低いことも考慮し、手放すことにしました。伊勢丹を購入するので、小売業の比率を抑える目的もあります。


 最近は週末も忙しく、ますます投資に費やす時間が割けなくなってきています。基本的には長期保有でいきたいと思っているので、変化に備えて余力を蓄え、じっくりと機会を狙っていきたいと思います。



 




2015年8月末時点の運用状況
 8月は本当に厳しい月でした。チャイナショックに起因して、株だけでなく、為替も大きく変動したことから、往復びんたを食らった感じです。今まではその逆の恩恵を受けていたので、こればっかりは逆方向に動いた時は同じ振れ幅になるのは、致し方ないですね。

 とはいえ、長期的にどのような方向に流れていくかは見えません。アメリカの利上げが大きな変動要素として控えています。それがどのように作用するかを見通すのは、専門家でも意見が分かれるくらいですから、難しいところです。ボクに出来ることは、市場に留まり、資金を引き上げすぎないことです。変動国債を定期的に積み上げ資金を徐々に安全資産に退避させつつ、リスク資産は見込みのある銘柄を選別し、割安と判断したときに積み増し、辛抱強く待つ、です。このスタイルで今までやってきたので、特段変えようとは思いません。じっくり取り組んでいきたいです。

<内側:現状 外側:目標> Total Performance : 53.7%
1508-01


<内側:現状 外側:目標> Total Performance : 76.5%
1508-02

<国内個別株>
(2267)ヤクルト
(2311)エプコ (NISA)
(2362)夢真ホールディングス
(2391)プラネット
(2413)エムスリー (NISA)
(2668)タビオ 
(2809)キューピー 
(2914)日本たばこ産業 
(3048)ビックカメラ 
(3079)DVx
(3082)きちり
(3182)オイシックス (NISA)
(3276)日本管理センター
(3512)日本フエルト
(4298)プロトコーポレーション
(4589)アキュセラ・インク
(4708)もしもしホットライン (NISA)
(4765)モーニングスター (NISA)
(5018)MORESCO
(5819)カナレ電気
(7525)リックス
(7594)マルカキカイ
(7606)ユナイテッドアローズ
(8028)ファミリーマート 
(8304)あおぞら銀行
(8410)セブン銀行
(9384)内外トランスライン 
(9413)テレ東HD
(9432)NTT 

<国内債券>
日興MRF (マネックス証券口座)
個人国債(10年、変動)

<国内預金>
CitiBank (生活防衛資金+α)
ゆうちょ (+α)
三菱東京UFJ (10万円)
セブン銀行(生活防衛資金)

<海外株 投資信託>
SMT・G・株式インデックス
SMT新興国株式インデックス・オープン

<海外債券>
無し

<海外預金>
無し

<国内不動産>
(1343)NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信

※国内外で債券預金に対する考え方が若干異なります
※Total Performanceは元本比です
※元本は毎月のサラリーから追加分を捻出しています
--------------------------------------------
  グラフから過去最大級の下落月だった事が分かります。今年積み上がった値上がり分が、ほぼ帳消しになった感じです。これは本当に参ったなぁと思う気持ちと、まだそんなもんだし、全然プラスな状態を依然維持している、とも思う気持ちが交錯します。胸に手を当てると後者の気持ちの方が大きいですね。今までの投資経験がそのような感覚にさせているんでしょうね。強くなったものです。
 
 9月以降のアクションとしては、最近は毎月のサラリーからの追加を乖離があるということで、国内預金に投入をしていましたが、目標に届いたので、今後はリスク資産に追加をしていくことになると思います。バランスを見ながらこのあたりは臨機応変に対応していきたいと思います。

<生活防衛資金を含まないTotal Performance>
1508-03

<各アセットクラスの状況>
1508-04






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。