40代サラリーマンによる長期投資
外資系IT会社勤務サラリーマンの長期投資
プロフィール

ロメオ88

Author:ロメオ88
40代・都内在住の外資系IT会社に勤めるサラリーマンです。毎月投資資金を捻出し愚直に投資を行ってます。投資スタイルは「長期保有」+「定期購入」+「分散投資」。



最近の記事



Ranking

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

「なるほど」と共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



J-WAVE Web site



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


普通預金の比較記事 (citibank e-Saving普通預金)
 日経を宅配購読している方は、土曜日に日経PLUS1が届いていると思います。その紙面内に普通預金の比較記事がありました。普段は銀行への貯金にスポットが当たると定期預金が話題の中心ですが、今回はいつでも引き出しができる普通預金(ネット銀行)を取り上げてます。『普通預金、ネットが金利お得』 って見出しになってます。

 なぜ、この記事に注目したかというと、ボクが利用している『
Citibank e-Saving普通預金』が取り上げられている為。普段、マネー雑誌にも記事として取り上げられることが殆ど無いので、珍しいいなぁと思いました。広告も殆ど出していない為か(最近ネットで若干見かけますが)、知名度が無い??

 改めてCitibank e-Saving 普通預金とは・・・

■預入金利(年、税引前)  : 0.5%
■他行ATM使用手数料   : 月100回まで無料 (残高100万円以上)
■他行宛振込手数料     : 260円(取引状況によっては160円)
■公共料金/クレジットカード引落 : 大半はOK

 その他の比較対象(ジャパンネット:0.35%/住信SBIネット:0.4%/ソニー:0.3%@100万円)と比べると、一番高い金利で手数料も悪くない感じです(スイマセン、比較内容の詳細は記載しません・・・)。いい仕事してますね、Citibank。
 

 普通預金の話題なので、少し話を飛躍させて、給与/インセンティブ/ボーナスの管理方法についても記載してみようと思います。

■給与 - 投資資金 - 生活防衛資金(準備金) = 毎月の生活費
■インセンティブ/ボーナス - 投資資金 = 生活防衛資金(準備金)

<使用金融機関>
生活防衛資金(資本金) : Citibank e-Saving 普通預金
生活防衛資金(準備金) : Citibank 普通預金 (e-Savingとは別口座)
生活費            : 三菱東京UFJ銀行 普通預金
投資資金           : マネックス証券 

 給料日に、上記の計算式に基づき振分けをします。日用品/保険料・公共料金・新聞・ネット・携帯のクレジットカード引落/生活費/家賃/交遊費などは、生活口座の範囲内に収まるようにコントロールしてます。ポイントは毎日の生活に関する費用のみ生活費から捻出し、嗜好品(趣味/服/スーツ/家電/旅行などの一時的な出費)はCitibank普通預金に待機させている生活防衛資金(準備金)から、と使い分けてます。クレジットカードも生活費と嗜好品とで使い分けてます。

 投資を開始する前は、こんなに細かく定義してなく、どんぶり家計でした。目的別に口座を使い分けると、余分に使い込んでしまうことも避けられるので、お勧めです。やれば出来るモンですねぇ・・・




テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント
こんばんは。ようやくPCが復活し、ロメオ88さんのブログも読む余裕ができました。

しかし、ものすごく丁寧に管理されていますね~。嗜好品と生活費を分ける、というのは自分も見習いたいです。口座だけでなく、カードも使い分けるというのはすごくいいですね。
【2008/06/18 00:32】 URL | みやびぃ1981@自宅PC復活! #- [ 編集]

PC復活おめでとうございます!

管理しているとは言え、みやびぃさん程、生活費を分解して予算付けはしてないので、まだまだざっくりとした形ではあるんですよね。

カードは利用金額が分散してしますので、人によっては効率悪いって思う方もいるかもしれませんが、ボクの場合はコントロールが出来ることにメリットを感じてます。どこに重点を置くかは、ライフタイルですね。。

【2008/06/18 22:12】 URL | ロメオ88 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://romeo88.blog88.fc2.com/tb.php/75-871f8f6f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。