40代サラリーマンによる長期投資
外資系IT会社勤務サラリーマンの長期投資
プロフィール

ロメオ88

Author:ロメオ88
40代・都内在住の外資系IT会社に勤めるサラリーマンです。毎月投資資金を捻出し愚直に投資を行ってます。投資スタイルは「長期保有」+「定期購入」+「分散投資」。



最近の記事



Ranking

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

「なるほど」と共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



J-WAVE Web site



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


住宅について考える その2
 前回は、メリット/デメリットをそれぞれ列挙しつつ、基本的なスタンスをエントリーしました。今回は続きを記載します。

■デメリット
①ライフプランがまだ定まっておらず、住まいを固定化する気になれない

 ボクはまだ独身というもありますが、結婚・教育・介護・環境など、住宅を決める上での前提条件が整ってません。そういう状態では、住宅購入が自分が今後取れる選択肢を狭めることになりかねません。必要間取りも今後の状況で全然違うことになるでしょう。

 しかもサラリーマンには転勤という避けては通れない出来事も考慮に入れなくてはなりません。『住宅購入をしたら、転勤になる』という都市伝説はよく聞きます。こうなったら完全に不幸です。賃貸ならライフステージや職場環境に応じて、軽い気持ちで引越しも出来ます。


②住宅ローンの金利負担がバカらしい

 『物件代金:1,000万円、 25年固定、借入れ金利:3.6%、ボーナス払い無し』
                   ↓
 『返済総額:1,518万円、月々:50,600円 (初回内訳; 元本分:20,600円、利息分:30,000円!)』

 ※計算しやすいように、1,000万円を購入代金、頭金無し、元利金等支払

 ざっくり計算でも、物件代金の約1.5倍は、金利負担分となってしまいます。3,000万円の場合は、1,500万円ほどが負担分です。もし、35年にしたら、金利負担は更に増えます。とても割に合いません。月額の内訳で元本と利息分が逆転するのが、6年目になってからです。何だかクレジットカードのリボ払いみたいで、なかなか元本分が減ってかないイメージですねぇ。ましてや、変動金利なんて組もうものなら、どれくらい負担が増えるか考えただけでも、萎えます。更に、会社から住宅関連の補助が出ていたら、決定的にバカらしくなります。

 以前、会社の先輩(バブル期入社)が、『住宅ローンさえ組まなければ、ポルシェが乗れてた・・・』と言っていたのが、印象的でした(そうとは言い切れないですが・・・)。


③長期負債を抱え込むことのリスク

 都心の一部を除き、住宅価格は購入した直後から価値が下落していきます。そんなものを担保にして、レバレッジを掛けるリスクは負えません。百歩譲っても、2~3倍でしょう。

 ただ、貯金にあまり関心の無い方や仕事へのやり甲斐を、長期の負債を抱えることによって、自分を盛り上げていくタイプもいるので、そういう人には逆にメリットになるかもしれませんね。


④住宅ローン以外の負担もバカに出来ない

 諸経費もバカに出来ません。頭金、不動産取得に関する諸費用、維持費、税金など、賃貸では発生しない経費が沢山あります。特に都心の高層マンションになると、管理費修繕費だけでも、毎月ウン万円といった負担になります。減税があるとはいえ、それはあくまでおまけみたいなもので、根本的な解決とは思えません。売りやすくする為の詭弁でしかないような気がします。
 

■メリット
①住む地域が安定し、その街の住人としての意識が高まり、活動がより一層充実する
②所有に対する満足感がでる、家族が安心する

 まとめてしまいましたが、①②は『お金には換えられない、Priceless』なことでしょう。地域の活動に精を出すにしても、土着の人かそうでないかで、受け入れ側の姿勢も違います。また、自分の意識にも影響するでしょう。また、持家であることの安心感は、奥様やご両親側からは大きなポイントになるなるかもしれません。まだまだ家を持って一人前っていう考えは存在しますからね。

③家賃という他人に対する支払が無くなる

 こらはただ単に、家賃収入のある大家への『ひがみ』です。。。家賃収入を得る側に成れれば成りたいものです。でも、先祖代々からの資産家であったりしない限りは、大家さんも賃貸経営というリスクを負っているので、報いがあって当然ですから、致し方ない部分もありますね。
 

④家具やインテリアなどで、賃貸であるが故に躊躇している物を長期的な視野で買える

 これは、地味なようですが結構あると思います。部屋の模様替えや家具のサイズなどは、どうしても賃貸だと制限が出てきます。家具などは単価も高いので、せっかくなら良いものを長く使いたいものです。引越しをするにしても、家具のサイズが合わないという理由で、部屋を諦める事もあります。それが、持家だと長く住むことに関しては、気持ちが固まっているので、話が早いです。間取りも決まってますしね。


 長々と書きましたが、次回は『で、ロメオ88よ、最終的に何が言いたいんだ?』を記載したいと思います。



テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント
実際、3.6%の住宅ローン金利というのは高いと思いますけど、金利分だけでかなりの支出をするのは間違いないですよね(^^;。

デメリットの
「③家賃という他人に対する支払が無くなる」
も家主に払っていなくても銀行に金利を払っているわけで、結局他人にお金をあげているわけですよね。もちろんその対価で家を手に入れるわけですが。。

金融に身を置いている私が言うのも何ですが、やはり金利は馬鹿馬鹿しいと思います。
【2008/05/05 18:59】 URL | bowler #rkd4Vjqo [ 編集]

世間でもよく言われていますが、「住宅購入は不動
産投資と同じ」が私には一番しっくりくる表現です。

「ローンでマンションを買う≒賃貸住宅に住んで、
マンション投資をする」

Pricelessな部分が差としてはありますが・・・
【2008/05/07 21:00】 URL | 吊られた男 #zdvXpt9s [ 編集]

>bowlerさん

3.6%は・・・、確かに高め設定でしたね。
まぁ言いたいことはとにかく金利は貰うのは良いけど、
払うのはバカバカしいってコトです。。
それと、金融機関にお勤めなんですか。
そうなるとますます金利のバカバカしさを実感されてるんですね!
やっぱり金利を貰う側に回らないと損ですね。
【2008/05/09 04:04】 URL | ロメオ88 #- [ 編集]

>吊られた男さん

金利分と気持ちの部分を天秤に掛けて、本人にとってどっちがベターかってことで、皆さん決めてらっしゃるんですよね。

住宅はつくづく難しい問題だなぁって改めて実感しましたよ・・・
【2008/05/09 04:10】 URL | ロメオ88 #- [ 編集]

こんばんわ。

住宅は確かに難しいですよねー
私も先日子供が生まれたのですが家族が増えるとそれだけ部屋が必要になってしまうんですよねー

で、賃貸だとなかなか良い物件がないというのも購入に踏み切らなければならない理由のひとつかもと最近思います。

とはいえ、今のところ賃貸ですけどね^^
子供の教育とか考えると良いエリアに住みたいとおもってしまうんですよね。

借金してまで買う時代ではないんですけどねー

【2008/05/23 01:38】 URL | わかばマーク #- [ 編集]

>わかばマークさん、

お子さんがお生まれになったんですね、おめでとうございます!
独り者の私と違い、住宅に関する見方もまた変わってきますよね(笑)。
特にお子さんがいらっしゃると持家に対する必要性がましますよねー。

借金なしで買うのがベストなんですが、そうはいかないから、
皆さんに共通する大きなテーマなんでしょうね。

【2008/05/23 23:22】 URL | ロメオ88 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://romeo88.blog88.fc2.com/tb.php/65-1007875a



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。