40代サラリーマンによる長期投資
外資系IT会社勤務サラリーマンの長期投資
プロフィール

ロメオ88

Author:ロメオ88
40代・都内在住の外資系IT会社に勤めるサラリーマンです。毎月投資資金を捻出し愚直に投資を行ってます。投資スタイルは「長期保有」+「定期購入」+「分散投資」。



最近の記事



Ranking

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

「なるほど」と共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



J-WAVE Web site



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


投資も大切だが、貯金も大切だ
 今月は、平月よりも多くの資金を投資部分に追加しました。5月に入ったら改めて集計しますが、だいぶんポートフォリオの中身が改善されつつあり、資金追加の効果が出ています。これ自体は予定通りの手続きなのですが、僕の心の中で、ちょっと引っかかっているコトがあります。

 それは以前、
国内株のユナイテッドアローズ(UA)をナンピン買いをした資金についてです。本来であれば生活防衛資金に充当すべき資金でした。つまり、未だ『将来購入したい物・サービスに対する準備/積立金 ・・・ 「利益準備金」 』のリカバリーが出来ていないのです。

 なので、生活口座に年初より余っている残高+今回のインセンティブの残り25%の一部を、生活防衛資金(準備利益金)に回します。そうすることによって、リカバリーが出来ることになるのです。本当は細々と買いたい物や使いたい支出はありますが、ここはグッと我慢して生活防衛資金(利益準備金)に回します。

 何故このような事をするかというと、簡単にまとめると4つあります。

①自分のポリシーを大切にしたい 
②まだまだ生活防衛資金(準備利益金)は足りないと感じている
③計画的な資金管理が出来た為、思ったより生活口座に残高がある
④インセンティブがいつもより多かった
 
 特に②については補足します。自分の将来の為にも、最近、FPの参考書をちらちらと読んでいます。その中で感じたことは、今後のライフプランを考えると、②のコトがありありと明確になってきました。今後のライフイベントを考慮すると、どう少なく見積もっても、やっぱり足りません。投資資金を解約しなくて済むようにする為にも、まだまだ生活防衛資金(準備利益金)を分厚くする必要がありました。

 そして、改めて思うことは、全ての資金の源泉でもある所得を充実させるコトは、本当に重要だということです。出来うる限り日々の仕事を充実させ、納得のいく結果を出したいものです。サラリーマンにはおのずと限界はありますが、ボクの仕事ではある程度成果が反映される給与形態になっているので、それを上手く利用して頑張りたいですね。



テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント
リンクをたどってきました。
私もかなりの額を投資しておりますが、既婚、子持ちということもあり生活準備金についても考えております。

今のところ、全資産の40%程度を貯金としていますが、果たしてこれが妥当かは自分自身不明です。
少なくとも、何かあっても当座をしのげる分は残しているつもりです。
【2008/05/03 11:00】 URL | しおじゃけ #- [ 編集]

>しおじゃけさん、初めまして。

 投資以外の準備金は、バックグラウンドによって考え方は様々ですよね。ボクはある程度の額は残しておこうとは思ってます。ただ、目標の額まで貯まったら、比率は下げていくように追加資金の配分を調整しようかとは思ってます。まだまだ先ですけどね。

 ブログ拝見しました。海外は投資信託、国内は個別株、スタイル似てますね。今後ともよろしくお願いします。
【2008/05/03 12:17】 URL | ロメオ88 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://romeo88.blog88.fc2.com/tb.php/61-c349c438



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。