40代サラリーマンによる長期投資
外資系IT会社勤務サラリーマンの長期投資
プロフィール

ロメオ88

Author:ロメオ88
40代・都内在住の外資系IT会社に勤めるサラリーマンです。毎月投資資金を捻出し愚直に投資を行ってます。投資スタイルは「長期保有」+「定期購入」+「分散投資」。



最近の記事



Ranking

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

「なるほど」と共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



J-WAVE Web site



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マネックス証券の貸株サービス
マネックス証券の『貸株サービス』で新たなアクションがありました。

■2008年3月の貸株金利は年率0.55%

このサービスはマネックス証券のユニークなサービスのうちのひとつ。
今まで知ってたけど、何となくスルーしていたサービス。

改めて考えてみると、3月に限らず、普段ですら普通預金にお金預けているのと同じくらいの年率。
受け取る金額は微々たるものですが、せっかくだから利用しようと思ってます。

■ポイント(メリット)
・ 貸株金利を受け取れる
・ 配当金相当額も受け取ることができる
・ サービス利用中でも自由に売買することができる
・ 特定口座でもご利用できる

■デメリット
・ 分別保管の対象外
・ マネックス証券が倒産した場合には投資者保護基金の対象とならない
・ 信用取引ができない

ボクの場合、デメリットは受け入れられそうです。
また、株主優待の権利を自動的に受け取れる「株主優待自動取得サービス」もあり、
優待目当ての保有にも配慮があってうれしい限り。

どうせ、売るつもりの無い国内株、少しは働いてもらいますか。
含み損を抱えているだけでは、面白くないですもんね。


テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント
こんばんわ!

マネックスの貸株金利がupしましたね。
カブドットコム証券もこのサービスを始めたので
対抗してるのでしょう。
くるりもこの制度は魅力に感じていて
よほど株券移管しようかと思ったぐらい。

デメリットの信用取引が出来ないというのは知りませんでした。
まあでも堅実な長期投資家は信用しないですしね。
って私はやってますが・・。
【2008/02/22 03:54】 URL | くるり #- [ 編集]

Non-riskで得られる収益なんで、いいサービスですよね。
信用は・・・、ボクは遠慮しておきます。。

くるりさんには是非とも儲けて欲しいものですね。
ブログが盛り上がりますからー。
【2008/02/22 23:25】 URL | ロメオ88 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://romeo88.blog88.fc2.com/tb.php/39-cd45749a



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。