40代サラリーマンによる長期投資
外資系IT会社勤務サラリーマンの長期投資
プロフィール

ロメオ88

Author:ロメオ88
40代・都内在住の外資系IT会社に勤めるサラリーマンです。毎月投資資金を捻出し愚直に投資を行ってます。投資スタイルは「長期保有」+「定期購入」+「分散投資」。



最近の記事



Ranking

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

「なるほど」と共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



J-WAVE Web site



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


40歳に向けて記念品を購入
 投資とは関係ない記事です。

 40歳を前にして、ちょっと早いですが、自分へのご褒美として記念品を購入しました。30歳代は自身の成長だけでなく、資産や生活の土台が固まり、充実した10年でした。次の10年を更に充実したものになるようにとの思いを込めて、メモリアルな一品を選んでみました。




 購入をしたのは ロレックス GMTマスターⅡ(116710BLNR)です。

 3ヶ国の時間を把握できるGMT機能を備えたこのモデルは、2013年のバーゼルワールドで発表され、黒と青のツートンカラーベゼルが特徴的なスポーツウォッチです。

 中国人の爆買の影響だけではないでしょうが、正規店ではまったく見つけられず、通販でも売り切れ状態がずーっと続いていて、購入をしようと決めてから数ヶ月が経った中での入手で、感慨もひとしおです。

 まずは箱から。

■箱
GMT Master Ⅱ_01

 新品を購入したので、きれいなままですね。ロレックスのエンブレムである王冠がくっきり。

■箱と中身
GMT Master Ⅱ_02

 続いて中身を開帳です。左の箱のふた裏には保証書が入っています。

■実物をクローズアップ
GMT Master Ⅱ_03

 うーん、自分で言うのなんですが、この箱に収まっている姿は一段とかっこいいですね。ベゼルのブルーは思ったよりも派手ではなく、光の当たり具合によってはブラックにも見える時もあります。

■腕にはめてみた
GMT Master Ⅱ_04



 今まではロレックス (オイスターデイト:1970年代アンティーク)、オメガ(レイルマスター:渋い・・・)、カルティエ(タンク、サントス)と身に着けてきましたが、スポーツウォッチは実は初めてです。この時計に負けないように、これから仕事に投資にますます邁進したいと思います。 




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://romeo88.blog88.fc2.com/tb.php/358-b7c6540b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。