40代サラリーマンによる長期投資
外資系IT会社勤務サラリーマンの長期投資
プロフィール

ロメオ88

Author:ロメオ88
40代・都内在住の外資系IT会社に勤めるサラリーマンです。毎月投資資金を捻出し愚直に投資を行ってます。投資スタイルは「長期保有」+「定期購入」+「分散投資」。



最近の記事



Ranking

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

「なるほど」と共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



J-WAVE Web site



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年11月末時点の運用状況
 11月は今年一番上昇した月となりました。追加金融緩和、為替変動、株高のトリプル効果で、国内外の株、不動産、どちらも上昇し、パフォーマンスのグラフも一段と伸びました。

 個人的には恩恵を受けているのですが、指標でも示されましたが、世の中の景気感と株価の乖離が気になるところです。可処分所得が物価の伸びに追いつか無い中での消費税Upによる腰折れ、やはり日本経済はまだまだ自律回復の域には達していないんですね。 個人レベルで出来ることといえば、仕事を頑張り、所得を伸ばしつつ、投資というエンジンで加速をさせること、これを愚直に励みたいと思います。

<内側:現状 外側:目標> Total Performance : 46.0%
1411-01

<内側:現状 外側:目標> Total Performance : 74.9%
1411-02

<国内個別株>
(2311)エプコ (NISA)
(2362)夢真ホールディングス
(2391)プラネット
(2413)エムスリー (NISA)
(2493)イーサポートリンク
(2668)タビオ 
(2764)ひらまつ
(2809)キューピー 
(2812)焼津水産化学工業
(2914)日本たばこ産業 
(3048)ビックカメラ 
(3079)DVx
(3182)オイシックス (NISA)
(3276)日本管理センター
(3512)日本フエルト
(4298)プロトコーポレーション
(4502)武田薬品工業
(4578)大塚ホールディングス 
(4708)もしもしホットライン (NISA)
(4765)モーニングスター (NISA)
(5819)カナレ電気
(6059)ウチヤマホールディングス
(7525)リックス
(7594)マルカキカイ
(7606)ユナイテッドアローズ
(7621)うかい
(8028)ファミリーマート 
(8304)あおぞら銀行
(8410)セブン銀行
(9384)内外トランスライン 
(9432)NTT 
(9437)NTTドコモ 
(9475)昭文社

<国内債券>
日興MRF (マネックス証券口座)
個人国債(10年、変動)

<国内預金>
CitiBank (生活防衛資金+α)
ゆうちょ (+α)
三菱東京UFJ (10万円)
セブン銀行(生活防衛資金)

<海外株 投資信託>
SMT・G・株式インデックス
SMT新興国株式インデックス・オープン

<海外債券>
無し

<海外預金>
無し

<国内不動産>
(1343)NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信

※国内外で債券預金に対する考え方が若干異なります
※Total Performanceは元本比です
※元本は毎月のサラリーから追加分を捻出しています
--------------------------------------------

 国内株の取引以外には、3つ取引を行いました。いずれも過熱感に対する微修正です。

 一つ目は国内不動産の一部売却です。10月と同じように100株だけですが、利確しました。最近の上昇で保有数は減らしましたが、来年を見据えた比率を考慮しての対応です。そろそろ平均購入価格の2倍に近づいてきましたね、苦しい時のナンピンが報われる形になってます。当面急落することは無いかと思いますが、高値圏にあるであろうと心に留めておきたいと思います。

 二つ目は国内債権の追加購入です。利確した一部の金額で購入しました。運用効率は落ちますが、下落に対するリスクヘッジと割り切って、しばらくは利確した一部は定期預金感覚でこのリスク資産の中でも、安全資産を確保し、僅かですが、耐性を高められるポートフォリオを目指します。

 三つ目は先月とは逆に行動になりますが、401kプランでのリバランスです。9月の比率に戻したという方が分かりやすいかもしれません。401kはあまりこのような短期的なアクションはあまりとるつもりはなかったのですが、目論見が見事にはまったため、平均利回りのアップサイドを確保を目的に実施しました。401kは取引に1週間くらい掛かるので、手続の間に市場が変動するリスクもあり、今後はこのような短期的な取引の際は注意したいです。
 
<生活防衛資金を含まないTotal Performance>
1411-03

<各アセットクラスの状況>
1411-04



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://romeo88.blog88.fc2.com/tb.php/344-1a970416



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。