40代サラリーマンによる長期投資
外資系IT会社勤務サラリーマンの長期投資
プロフィール

ロメオ88

Author:ロメオ88
40代・都内在住の外資系IT会社に勤めるサラリーマンです。毎月投資資金を捻出し愚直に投資を行ってます。投資スタイルは「長期保有」+「定期購入」+「分散投資」。



最近の記事



Ranking

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

「なるほど」と共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



J-WAVE Web site



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年10月末時点の運用状況
 10月はジェットコースターのような月でしたね。最後は日銀の追加金融緩和で、猛烈な上昇をみせました。おかげで月半ばには10%ほど下落をしたのですが、最終的に前月を上回って10月を終えました。日銀の何が何でもデフレを退治するという強い決意が市場を動かしましたね。

<内側:現状 外側:目標> Total Performance : 40.3%
1410-01

<内側:現状 外側:目標> Total Performance : 65.3%
1410-02

<国内個別株>
(2311)エプコ (NISA)
(2362)夢真ホールディングス
(2391)プラネット
(2413)エムスリー (NISA)
(2493)イーサポートリンク
(2668)タビオ 
(2764)ひらまつ
(2809)キューピー 
(2812)焼津水産化学工業
(2914)日本たばこ産業 
(3048)ビックカメラ 
(3079)DVx
(3082)きちり
(3099)三越伊勢丹ホールディングス
(3182)オイシックス (NISA)
(3276)日本管理センター
(3512)日本フエルト
(4298)プロトコーポレーション
(4502)武田薬品工業
(4578)大塚ホールディングス 
(4708)もしもしホットライン (NISA)
(4765)モーニングスター (NISA)
(5819)カナレ電気
(5909)コロナ
(6059)ウチヤマホールディングス
(7291)日本プラスト
(7525)リックス
(7594)マルカキカイ
(7606)ユナイテッドアローズ
(7621)うかい
(8028)ファミリーマート 
(8304)あおぞら銀行
(8410)セブン銀行
(9384)内外トランスライン 
(9432)NTT 
(9437)NTTドコモ 
(9475)昭文社

<国内債券>
日興MRF (マネックス証券口座)
個人国債(10年、変動)

<国内預金>
CitiBank (生活防衛資金+α)
ゆうちょ (+α)
三菱東京UFJ (10万円)
セブン銀行(生活防衛資金)

<海外株 投資信託>
SMT・G・株式インデックス
SMT新興国株式インデックス・オープン

<海外債券>
無し

<海外預金>
無し

<国内不動産>
(1343)NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信

※国内外で債券預金に対する考え方が若干異なります
※Total Performanceは元本比です
※元本は毎月のサラリーから追加分を捻出しています
--------------------------------------------
 
 国内株は前日に記事にしましたが、それ以外にも取引をしました。

 一つ目は国内不動産ETFの一部売却です。月初に100株だけですが、利確をするために実施しました。ポートフォリオでの国内不動産の比率を若干落とすのも目的です。国内不動産は一番パフォーマンスの良いアセットなので、全体のバランスを見ながら適正な比率を維持していきたいと思います。

 二つ目は、このブログ外の管理資産になりますが、401kプランでのリバランスです。日本円の預金を海外株式インデックスにスイッチングです。中旬に実施したので、タイミングとしては良かったと思います。比率を公開していないので、言葉だけだとうまく表現できないですね。。

<生活防衛資金を含まないTotal Performance>
1410-03

<各アセットクラスの状況>
1410-04

 半年振りにリスク資産への投資額推移表をUpしました。まずまず順調ですね。国内株は個別に投資していますが、銘柄数も多く分散化しているので、実質インデックス投資をしているのと同じような動きをとっている形です。そういう意味では、市場平均のパフォーマンスよりは上回っているので、まさに順調だと思います。サラリーマンですから、大きな勝負はせず、期待リターンに沿った運用が出来れば、まずは合格でしょう。


<リスク資産への投資額推移表>
1410-05


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://romeo88.blog88.fc2.com/tb.php/340-ce57f429



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。