40代サラリーマンによる長期投資
外資系IT会社勤務サラリーマンの長期投資
プロフィール

ロメオ88

Author:ロメオ88
40代・都内在住の外資系IT会社に勤めるサラリーマンです。毎月投資資金を捻出し愚直に投資を行ってます。投資スタイルは「長期保有」+「定期購入」+「分散投資」。



最近の記事



Ranking

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

「なるほど」と共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



J-WAVE Web site



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


生活防衛資金のNext口座 2
 今朝の新聞で、シティバンク銀行の個人部門売却検討において、売却先候補を三菱UFJフィナンシャル・グループ、三井住友フィナンシャルグループ、三井住友トラスト・ホールディングス、新生銀行の4グループに絞り込まれたと報道が出てますね。

 売却先が決まるのは年内、若しくは年明けになるようです。新たな口座を決めるには本来ならまだ時間はあり、売却先銀行が顧客流出を防ぐプランを出してくると思うので、時期尚早の気もしますが、粛々と進めていこうと思います。

 で、早速、新たに口座を開設しました。それは、「
セブン銀行」です。

 ボクは2009年からセブン銀行の株を保有しているのですが、実は口座を開設してはおらず、ATMの利用に留まっていました。ATM設置が20,000台を突破し、コンビニ内だけでなく、オフィスビル、駅、ショッピングセンター、空港等で、現金が必要になるな、というようなところに気が付いたら置かれていますね。市場の認知度もかなり上がってきていると思います。

 ■選定のポイント
・預金保険機構の対象なので、安全資産といえる
 ⇒これは容易にクリアですね

・ATM台数は多いが、手数料に関しては利便性が高いとは言い切れない
 ⇒引出し無料は、7:00 - 19:00で、実は、全ての時間が無料ではない
 ⇒振込手数料も無料ではない
 ⇒基本的に放置の資金なので、この点は優先順位が落ちる

・他行と比べ、尖った点がある
 ⇒普通預金金利が比較的に高い
  ⇒イオン銀行、住信SBI銀行、大和ネクストなど、より高めの金利を提供している金融機関は有りますが、 上位5社に入っている
  ⇒2014年9月21日現在、年利率(税引前):0.05%
   ⇒因みにシティバンクは、0.001%と1/50…
 ⇒ポイントサービスがある
  ⇒これはセブン銀行ならではですね、nanacoポイントが取引内容に応じてもらえます
  ⇒でも、現時点では対象になる取引をこの口座でするつもりはないので、あくまでオプションですね



 上記のような理由で口座開設をし、手元にキャッシュカードが届きました。9月に申込なので支店名が、「サルビア支店」と聞きなれない名前。サルビアって、何だと?とググったら、シソ科のアキギリ属の花とのこと。画像を見ると見たことがあるような気がします。花の名前も知らないとは、ちょっと情けないですね。。

 もちろん、売却せず、というも選択肢としてはあると思うので、今後はどうなるかまだ分かりません。取り敢えず、口座を開設したので、何時でも資金は移せますし、たぶん、一部は金利につられて、移すと思います。

 さてさて、どうなることやら。クレジットカード部門も対象となっているので、そっちもちょっと悩ましいですね。推移を見守りたいと思います。
 
 

 


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://romeo88.blog88.fc2.com/tb.php/336-5590fd89



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。