40代サラリーマンによる長期投資
外資系IT会社勤務サラリーマンの長期投資
プロフィール

ロメオ88

Author:ロメオ88
40代・都内在住の外資系IT会社に勤めるサラリーマンです。毎月投資資金を捻出し愚直に投資を行ってます。投資スタイルは「長期保有」+「定期購入」+「分散投資」。



最近の記事



Ranking

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

「なるほど」と共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



J-WAVE Web site



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


国内株と国内不動産の優待/配当/売却損益について
 ボクの国内株/国内不動産を保有している大きな目的の一つに優待と配当の享受があります。優待については様々な意見が有り、実施をしない方が良いという意見も理解はしてますが、ボクはこの日本独特の仕組みはアリだと思っています。長期保有のインセンティブになるし、保有している銘柄の商品やサービスを自ら消費する際に恩恵を受けられるのは、株主気分を大いに味わうことが出来て、良いものです。日々の生活も潤してくれますしね。

 そんな優待/配当/売却損益ですが、実は、集計をしているんです。我ながらマメですね。家計簿はつけていないのに、この記録だけは欠かさずしてきました。不思議なものです。

■①優待利用金額/税引後の受取配当金額の推移
1307-05

■②税引後の売却損益金額の推移
1307-06

■①+②のグラフ
1307-07

 ①の配当金額は国内株の保有金額に比例するかたちで順調に増えてきています。基本的には再投資に回しているのですが、侮れないです。複利は年を経る度に加速度的に効いてくるので、この右肩上がりが維持できるようにポートフォリオを維持していきたいですね。

 ②はアベノミクスの恩恵が見て取れます。ボク自身が今まで売却をあまりしてこなかったので、2013年8月時点が特に目立つ形になってます。②の金額を捻出しすぎると①が減っていくことになる傾向がある(国内株の残高と利回りで決まるので)ので、好景気の時は売却益が増え、不景気の時は出ないという推移になっていくでしょう。

■利回り推移表
1307-08

 利回りの推移表です。2013年8月の数値で大幅に補正されている感じが否めないですが、まずまずでしょう。近年は配当利回り平均が3.0%を超えているので、高配当銘柄を選択している効果が出ているのが見て取れますね。この方針は維持していきます。
  

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://romeo88.blog88.fc2.com/tb.php/304-341e44cf



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。