40代サラリーマンによる長期投資
外資系IT会社勤務サラリーマンの長期投資
プロフィール

ロメオ88

Author:ロメオ88
40代・都内在住の外資系IT会社に勤めるサラリーマンです。毎月投資資金を捻出し愚直に投資を行ってます。投資スタイルは「長期保有」+「定期購入」+「分散投資」。



最近の記事



Ranking

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

「なるほど」と共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



J-WAVE Web site



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年の国内株個別状況
 2012年の振り返りとして、国内株の評価を入れてみました。国内株はアセット別では一番冴えないパフォーマンスで、現在の気持ちの整理も含めて記載しておきます。

銘柄判定コメント
大戸屋優待もあり、優良銘柄
スターバックス優待もあり、超優良銘柄
ビックカメラ×株価低迷、でも優待がいいので長期保有
三越伊勢丹H×株価低迷、でも優待がいいので長期保有
武田薬品工業配当高く、優良銘柄
昭和シェル石油×××投資額も大きく、最悪の銘柄
ソニー××気持ちだけではダメ、の典型
ユナイテッドアローズ優待もあり、超優良銘柄
セブン銀行普通、配当まずまず
NTTドコモ×配当高いが、株価が冴えない
東京電力××ちょっとは回復したが、足を引っ張るダメ銘柄
東宝優待もあり、優良銘柄
◎:125%以上 ○:100~124% ×:75~100% ××:50~74% ×××:49%以下

 こう見ると、昭和シェル石油と東京電力が大幅に足を引っ張ってます。やはり大負けする銘柄があると全体のパフォーマンスを悪化させます。短期売買中心の人がよく言う、早めの損切りは常勝への一歩、とはまさにその通り、身に沁みます。優待や配当面では満足している銘柄も多いですが、利益を追求するなら、そういう自分の基準を改める必要があるなぁと思ってしまいます。




テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント
ご無沙汰しております
明けましておめでとうございます。

今回の内容、興味深く拝見しておりました。
株主優待制度には大変魅力を感じますが、
肝心の株価が冴えないとションボリですね。

私はこれまで株主優待制度のある銘柄は
栗田工業のみでしたが、今年から
アローズを組み入れました。

今後のパフォーマンスを楽しみにしていきたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願いします!(^ ^)
【2013/01/06 13:00】 URL | gohkiti #- [ 編集]

gohkiti さん

ご無沙汰しております。
コメント遅れて、既に明けましての時期は過ぎてしまいましたが、本年もよろしくお願いします。

配当を反映すると、もう少し良い判定をくだせるのですが、単純に現時点の状況を示すとこうなります。

優待があると株主である実感が増し、多少のマイナスを打ち消すくらいのお得感があります。末永く優待や配当をエンジョイして、元を取って聞きたいです。

でも大負け銘柄は避けないといけないですね。。これさえなければ、満足のいく状況なのですが。。
【2013/01/14 11:47】 URL | ロメオ88 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://romeo88.blog88.fc2.com/tb.php/291-53441d7f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。