40代サラリーマンによる長期投資
外資系IT会社勤務サラリーマンの長期投資
プロフィール

ロメオ88

Author:ロメオ88
40代・都内在住の外資系IT会社に勤めるサラリーマンです。毎月投資資金を捻出し愚直に投資を行ってます。投資スタイルは「長期保有」+「定期購入」+「分散投資」。



最近の記事



Ranking

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

「なるほど」と共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



J-WAVE Web site



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


生活防衛資金の位置づけ 
生活防衛資金は、ボクの資産内でも、まだまだ大きな比率を占めています。
故に資産運用をしていく上でも、この資金についてもう少し深く掘り下げてコメントします。

以前3回に分けて、「生活防衛資金について」で管理方法について記載しました。
今回は、生活防衛資金そのものの自分の中での「位置づけ/中身」について記載します。

<生活防衛資金の位置づけ>

・投資資金とは別に管理している資金
・投資資金はあくまで投資資金であり、基本的には生活防衛資金内で生活していく
・簡単に言うと、今までずっとしてきた預貯金とほぼイコール
・投資を継続していくのには欠かせない「心の拠り所」
・高い流動性+目減りしないポジションで管理 ・・・ 「現金預金」


<生活防衛資金の中身>

・失職した際、何もしなくても暮らしていける生活費 ・・・ 「資本金」
→自分の為にも絶対に手を付けないようにします。失職したら別ですが・・・
 サラリーマンにとっては、備えておく必要がある資金だと思います。
 ボクは2.5年分の生活費としてます。

・将来購入したい物・サービスに対する準備/積立金 ・・・ 「利益準備金」
→この部分がしっかりと積立てることによって、投資資金を切り崩す必要性を無くす事が出来ます。
 例えば旅行代金/家電/スーツ代など、ある程度まとまった金額が必要になるもの。


自分自身を擬似法人化すると、割とスッキリと整理することができました。
生活防衛資金は運用方法と同じく、人によって考え方が大きく異なる部分になります。
ボク自身もまだまだ手探りの状態です。

生活防衛資金については、自分を取り巻く環境によっても
柔軟に変化させていく必要りますが、これからも深く考えていきたいと思います。




テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント
ロメオ88さん、こんばんわ!

さすがしっかりとお金を管理されてますね。
私も生活防衛資金等は残してありますが
そこまで深く考えたことはなかったです。

私は近々ちょっと無茶をするかも・・。
【2008/01/27 21:44】 URL | くるり #- [ 編集]

>くるりさん

管理って言っても嫁/子供もいない身分なんで、簡単なんです。
あんまり世間のサラリーマン皆様には頭が上がりませんよ。。

無茶するんですかー、上手く波に乗れることを祈ってますよ。
【2008/01/28 08:30】 URL | ロメオ88 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://romeo88.blog88.fc2.com/tb.php/29-bbe03f63



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。