40代サラリーマンによる長期投資
外資系IT会社勤務サラリーマンの長期投資
プロフィール

ロメオ88

Author:ロメオ88
40代・都内在住の外資系IT会社に勤めるサラリーマンです。毎月投資資金を捻出し愚直に投資を行ってます。投資スタイルは「長期保有」+「定期購入」+「分散投資」。



最近の記事



Ranking

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

「なるほど」と共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



J-WAVE Web site



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


国内預金の比率が高い理由
 長かったGWがついに終わってしまいましたね。世間的には5日で終わってますが、我が社は、6,7日はオフィスクローズ(総務サービスをやらない)としていた為、ほぼ全社員が休みを取得していました。よく考えたら、1年で一番長い休みが取れる期間がGWってことになりますね、何といっても10日近い連休ですから。

 ボクの勤めている会社は外資系ということもあり、上記のような休暇面での良いところもありますが、かなり社員に対してはドライです。ここ数年の不景気で、多くの同僚が会社を去って行きました。いわゆるリストラで、割増退職金をもらう代わりに、通知を受けてから有休消化を含めて約1ヶ月以内に会社を去ることになります。あまりに日常的に起きているので、あまり抵抗感は無くなりましたが、やはり日系の会社に比べると、不安定な状況であることは間違いないでしょう。

 前置きが長くなりましたが、ボクはこういう雇用状況下で働いている事もあり、サラリーマンでありながら、常に雇用が途絶える可能性を抱えながら生活をしています。これが、今回の記事の本題につながる訳です。

 やるべきことをやれば、それなりの見返りはあります。ただ、いつ何時、自分がリストラの対象になるかの可能性は消し去ることはできません。担当する顧客の投資がストップしたり、合併により顧客が減ったり、競合に負けたり(その逆もありますが)、自分の力だけではどうにもならない要因で成果が出なかったり等々、あらゆることが起こりえます。

 そうなった時には、ある程度覚悟をする必要が出てきます。なので、万が一のその時に備える為に国内預金を一定の金額で確保しています。これが心の大きな拠り所になります。仕事面においても投資の面においても。 

 また、もし今の会社を辞めて次のアクションをとろうとした時に、基礎資金があるのと無いのとでは、大きな違いが発生しますね。職探しをするにしても、独立するにしても、学校に通うとしても、最低限の種銭があれば選択肢が増えるという思いもあります。何かをやりたい時に元手がないから動けない、という事態は避けたいですからね。

 そして職の変更に伴って、給料ダウンという事態も起こりえます。そうなった時に、保有している資産からの定期的な収入があれば、生活基盤を大きく変えずに済むかもしれません。実際には生活費に補填にあてずに、給料の範囲内で生活をすることになるかもしれませんが。。これがここ最近の国内不動産への優先的な追加投資に繋がってます。

 とはいえ、ボクは不安定な雇用状況に置かれてますが、仕事自体は大変面白く、不満はありません。グローバル企業の一員としての仕事ができ、年齢にはそぐわないような多くの裁量権を持たせてもらって、社内の様々なリソースを活用して受注に向けたマネージメントを経験できるのは、やはり有難いことだと思ってます。吸収できることは吸収して、続けられるまで全力でこの会社で頑張っていこうと当面は考えてます。

 長々と書きましたが、自分の中での国内預金の位置づけについて、改めてこのGW中に考えてみたので、備忘録として記事にしました。




 

 

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント
ロメオ88さんと私では勤め先のグレードが違い過ぎますが。雇用が不安定という部分は非常に納得できます。私が運用や副業をしているのがまさに自分がいつどうなっても動きやすいようにしたいなと思って日々、粛々とやっています。非常に共感できる記事でした。追伸:2ポチさせて頂きました。
【2010/05/11 18:14】 URL | おにぃ@派遣営業マン #- [ 編集]

>おにぃさん、ご訪問ありがとうございます

資産形成時に配当を重視するのは、課税の影響で
効率が悪いという意見もありますが、それを犠牲に
してでも得られる安心感というのは大きいと思ってます。

これからも副収入が自動的に入る仕組みを作っていきたいですね。
リンクに追加しましたので、これからもよろしくお願いします!
【2010/05/12 07:58】 URL | ロメオ88 #- [ 編集]

投資する前提条件として、雇用の安定性は重要ですよね。


能力に自信があっていつでも稼げるというごく限られた人は別ですが、そうでない凡人は職が安定していないなら、それに備えておくべきですよね。


我が家の場合は、「貯蓄」,「共働き「&「私より潰しがきく妻」が備えです。(全てにおいて妻が多大な貢献・・・)
【2010/05/12 23:32】 URL | 吊られた男 #zdvXpt9s [ 編集]

こんにちは

キャッシュポジションは常に安定させるよう心がけています。投資デビュー時はそれいけどんどんでキャッシュが底をつき、今追加投資しないと!という時には手元に現金がない!というときもありました。
今はちゃんと確保してます。
【2010/05/14 22:38】 URL | tp39 #- [ 編集]

こんにちは。かなりご無沙汰しております。
(HN変えました)

私の会社も事業撤退により1年で数百人が会社を去りました。私もかなり危機感を持っています。これから先は会社に所属していもどうなるか分かりませんし、ますます自分次第ですよね。

この記事を読んで、自身でやっている老後の自分年金という発想の根本がロメオ88さんと同じかもと思った次第です。
【2010/05/15 11:38】 URL | ラフ #3ipwEU.o [ 編集]

>吊られた男さん、こんにちは

人それぞれおかれた環境は違いますが、こういう時代なので、
各人が生活防衛体制を作っていく必要がありますよね。

ダブルインカム、効率的で羨ましいです!
エンジンは2個の方が資産形成速度が高まりますしね。
【2010/05/15 16:35】 URL | ロメオ88 #- [ 編集]

>tp39さん、こんにちは

そうなんですよ、つい市場が盛り上がると、乗り遅れてはいけないと焦って、
ついつい自分のリスク許容を越えてつぎ込んでしまいがちですよね。

そのコントロールができることも資産形成では大事な要素だと思います。
【2010/05/15 16:38】 URL | ロメオ88 #- [ 編集]

>ラフさん、こんにちは

こちらこそご無沙汰です。

就労については自分でコントロールできない事態も起こりえる訳で、
それに応じられるようなビジネスパーソンになる必要はありますよね。

何か決断する時には実は個人の生活環境が影響していると思ってますし、
日々のビジネス行動にも影響が出てきますよね。

自分年金、こういう時代だからこそ大切ですよね!
コツコツ資産を築いていきましょー。
【2010/05/15 16:47】 URL | ロメオ88 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://romeo88.blog88.fc2.com/tb.php/225-e46a92f0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。