40代サラリーマンによる長期投資
外資系IT会社勤務サラリーマンの長期投資
プロフィール

ロメオ88

Author:ロメオ88
40代・都内在住の外資系IT会社に勤めるサラリーマンです。毎月投資資金を捻出し愚直に投資を行ってます。投資スタイルは「長期保有」+「定期購入」+「分散投資」。



最近の記事



Ranking

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

「なるほど」と共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



J-WAVE Web site



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大きな痛手
 ボクの国内株の投資方針として、高配当銘柄の採用がありますが、その銘柄の一つに「昭和シェル」があります。ガソリンを入れるときは昭和シェルを使っているので、その馴染みで選択してました。ここ最近の石油需要減退の影響を受けて、ここ最近は大きく株価を下げています。そんな中、以下の発表がありました。

【引用開始(2010/2/24 日経新聞)】
 昭和シェル、15期ぶり減配、今期見通し、内部留保を優先、最終黒字10億円に。

 昭和シェル石油は23日、2010年12月期の連結最終損益が10億円の黒字(前期は576億円の赤字)になる見通しだと発表した。年配当は18円と前期比で半減する。減配は1995年12月期以来、15期ぶり。需要低迷が続く石油精製事業は合理化で黒字に浮上する計画だが、建設中の太陽電池工場の投資負担が重くなるため、内部留保の充実を優先する。

 同日会見した昭和シェルの新井純社長は、減配の理由について「需要が低迷する石油事業の構造を変える一方、太陽電池事業のコスト競争力を高める必要がある」と説明した。
【引用終わり】

 株価の下落と配当減額とダブルパンチです、トホホ。 個人的には初めての大幅な減配です。長期保有が前提で昭和シェルは保有しているので、すぐに売却するようなことは無いですが、銘柄の将来性については、今後の銘柄選びの教訓にしたいと思います。







テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://romeo88.blog88.fc2.com/tb.php/213-055c1b79



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。