40代サラリーマンによる長期投資
外資系IT会社勤務サラリーマンの長期投資
プロフィール

ロメオ88

Author:ロメオ88
40代・都内在住の外資系IT会社に勤めるサラリーマンです。毎月投資資金を捻出し愚直に投資を行ってます。投資スタイルは「長期保有」+「定期購入」+「分散投資」。



最近の記事



Ranking

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

「なるほど」と共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



J-WAVE Web site



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


外国株投信を見直す
 最近の市場回復で、ついに「トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド」の含み損がほぼ無くなってきました。感慨深いものがありますね。ひどい時は-40数%の時もありましたから、市場の回復だけでなく、追加投資による平均単価低減が功を奏した感じです。

 そこで、今まで我慢していた銘柄変更をいよいよ実施しようと思ってます。含み損を抱えたまま乗り換えを行うと、将来の課税負担を重くするのではと思ったので、損益がゼロになるようなタイミングを待っていました。 

 最近はインデックスファンドの信託報酬がコスト競争で徐々に下がってきています。トヨタ・バンガードは、信託報酬が約1.29%と決して安いとは言えないレベルなので、どうしたものか?と悩んでいたところでもあります。投資額の分母があまり大きくない時は継続性を重視してたので、あまり気にならなかったですが、それなりの金額になってくると無視できないコストです。

 ここでトヨタ・バンガードの次をどうするか?という大きな命題があります。新興国で既に保有しているSTAMシリーズや最近出たeMAXISシリーズも気になるところです。また、東証に日興AMから先進国株、新興国株を対象とした国内ETFも新たに出てくるということで、非常に悩ましいところです。

 どれも一長一短ですね。一年を経過し運用残高も豊富なSTAMシリーズ、出たばっかりだけど、STAMよりは信託報酬が安いeMAXIS、これから出てくるので今はスイッチできないETF(でも信託報酬が一番安い模様)。うーん、悩むね。。

 また、これに合わせて、先進国と新興国の比率も検討してみようと思います。今のところは4:1くらいの比率ですが、2:1くらいにして、これからの成長率に期待する意味で、新興国の比率を高めようと思ってます。

 悩んでもたもたしていると、含み益の状態になるかもしれないので、なるべく早く決めたいです。
 




テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://romeo88.blog88.fc2.com/tb.php/206-7d4d1055



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。