40代サラリーマンによる長期投資
外資系IT会社勤務サラリーマンの長期投資
プロフィール

ロメオ88

Author:ロメオ88
40代・都内在住の外資系IT会社に勤めるサラリーマンです。毎月投資資金を捻出し愚直に投資を行ってます。投資スタイルは「長期保有」+「定期購入」+「分散投資」。



最近の記事



Ranking

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

「なるほど」と共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



J-WAVE Web site



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日銀総裁を生で見た
 今日は、神保町で行われた金融広報中央委員会が主催した『金融教育フェスティバル2009』に参加しました。全国主要都市で行われていて、東京は5番目みたいですね。

 金融広報中央委員会とは、『知るぽると』を運営している組織で、『くらしに役立つ身近な金融情報、お金に関する知識の情報サイト』を提供しています。政府・日銀も協力していることから、日銀総裁が出てきたんですね。普段、日銀総裁である白川さんの講演を生で聴く機会なんて、なかなか無いので貴重な体験でした。

 『金融知識の役割』と題して、40分ほど白川さんが話、その後Q&Aが20分ほどでした。講演内容としては、日本とアメリカの金融資産の内訳の相違について/現在の金融状況/日銀の役割/金融知識の大切さ等でした。

 語り口調は非常に丁寧でした。特に日銀の役割を説明するときに多用した『信任を得る』に、日銀の存在目的を改めて実感しました。ちなみに、日銀のホームページには、『物価の安定を図ることを通じて国民経済の健全な発展に資すること』『決済システムの円滑かつ安定的な運行を確保し、金融システムの安定に資すること』と、目的が書かれていて、やはり安定を最優先、その為には国民や海外から信任を得る必要があるんですね。

 気になったのは、Q&Aで、明らかに今回の講演の趣旨から外れた、「低金利政策の出口戦略は?」なんて質問している、おそらく、マスコミ関係者か金融関係者がいたことが残念ですね。確かに直接質問できる機会はないので、ズバッと気持ちはわかりますが…さすが白川さんは「前日に発表した政策決定会合の通りで、当面は現在の政策を続ける」と、受け流してました。

 たまにはこういうイベントに参加するのもいいですね。普段は金融機関や団体が主催しているセミナーにも参加しないので、時間に余裕があるときは、参加してみようと思います。そういえば、会場にはマスコミの方もきてたので、記事になるかもしれないですね。
 

 

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://romeo88.blog88.fc2.com/tb.php/193-3aa26749



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。