40代サラリーマンによる長期投資
外資系IT会社勤務サラリーマンの長期投資
プロフィール

ロメオ88

Author:ロメオ88
40代・都内在住の外資系IT会社に勤めるサラリーマンです。毎月投資資金を捻出し愚直に投資を行ってます。投資スタイルは「長期保有」+「定期購入」+「分散投資」。



最近の記事



Ranking

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

「なるほど」と共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



J-WAVE Web site



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


生活防衛資金 その3
ボクが生活防衛資金の管理に使用しているのは、割と高コスト商品が多いと評判(?)の

Citibank

を活用しています。
ネット専業の銀行も検討しましたが、今はCitibankに絞って管理してます。

ここの銀行は、日本円だけでも3つの口座があります。

1:円普通預金口座 ・・・ いわゆる普通の口座
2:マルチマネー口座 ・・・ 資産運用のための口座で、キャッシュカードからの利用は不可
3:e-セービング口座 ・・・ 通帳記帳無し口座で高利率

ちなみに利率は、

1<2<3 

となっており、基本的には「3」に資金を集中させてます。
目的によっては「1」や「2」に振分けて管理してます。
因みに「3」は、2007年12月現在、年率0.5%(税引前)です。


では何故、数多くの選択肢の中からCitibankを選んでいるかを、書きたいと思います。

<完全に生活口座とは別管理が出来る>
生活口座と切り離すことで、ついつい使ってしまいたくなる誘惑からの隔離を実現してます。
キャッシュカードを持ち歩かないようにしてるので、ほったらかしにしつつ、
資金としては高い流動性を実現してます。


<国内の銀行に比べて、利率が高い>
「3」は新しい口座(2007年10月より)で、定期預金ではないにも拘らず、高金利設定です。
資金が固定化されずに済むという目的も満たしてます。


<海外でもキャッシュカードが利用できる>
これは結構便利な機能です。
仕事や旅行で海外に行く行った時に実感してます。
わざわざ両替をしなくとも、現地のATMから直接通貨を引出せるのは、便利です。


※冒頭にも書きましたが、Citibankで利用しているのは、円預金だけです。
他にも金融商品が沢山ありますが、コスト的に?のが多く、全く利用してません。
いわゆる良い側面だけを見て、活用してます。。



ボク個人としては今のところベストではないにしろ、ベターだと割り切って、
生活防衛資金を管理してます。

管理方法は人によって、様々だと思います。
皆さんはどの様な管理方法をされてるんでしょうか?


テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://romeo88.blog88.fc2.com/tb.php/15-5ecf9c30



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。