40代サラリーマンによる長期投資
外資系IT会社勤務サラリーマンの長期投資
プロフィール

ロメオ88

Author:ロメオ88
40代・都内在住の外資系IT会社に勤めるサラリーマンです。毎月投資資金を捻出し愚直に投資を行ってます。投資スタイルは「長期保有」+「定期購入」+「分散投資」。



最近の記事



Ranking

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

「なるほど」と共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



J-WAVE Web site



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


貸株サービスを一時中断
 昨年から利用していたマネックス証券の『貸株サービス』を一時中断します。現在の貸株金利の水準から得られる金利収入とマネックスへの与信リスクを比較検討し、決断しました。

■ 2009年2月の貸株金利(年利換算)
新興3市場上場銘柄 (東証マザーズ、ジャスダック、大証ヘラクレス) : 1.00%
上記以外の上場銘柄  : 0.20%

 あと、株券電子化に伴い、国内上場株式等の配当金について、「証券口座での受取」が可能となったのも、きっかけの一つですね。貸株サービスを利用している時は、配当相当額が証券口座に入っていたので、直接受け取る配当金より便利だと感じてたのですが、そのメリットも不要になります。

 魅力的なサービスなんですけど、ちょっと今の市場環境やこの金利水準だと、ちょっと躊躇してしまいます。でも、自己資産のリスク管理強化が目的なので、市場が安定してきたら、また再開も検討したいと思います。



テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://romeo88.blog88.fc2.com/tb.php/142-bb5cfad7



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。