40代サラリーマンによる長期投資
外資系IT会社勤務サラリーマンの長期投資
プロフィール

ロメオ88

Author:ロメオ88
40代・都内在住の外資系IT会社に勤めるサラリーマンです。毎月投資資金を捻出し愚直に投資を行ってます。投資スタイルは「長期保有」+「定期購入」+「分散投資」。



最近の記事



Ranking

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

「なるほど」と共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



J-WAVE Web site



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


生活防衛資金 その2
前回の記事を受けて、生活流動資金の管理について、基となる考え方を掘り下げたいと思います。


■流動性がある

ボクにとって一番のポイントとなってます。
何故かというと、生活防衛資金は長期に資金を固定化するのは、
ものすごい人生にとってリスクを背負うことになる、と考えているからです。

人生、何が起こるかわかりません。
突発的に出費が必要になることも多々あります。
その時に、固定化しているが為に、動きが鈍るのは本意ではないですよね。

ある意味、投資をしている金融資産を固定化しているので、
もう一方の金融資産を固定化するのは、ナンセンスともいえます。

そういう訳で、僕はいわゆる流動性の無い「定期預金」「(個人向け)国債」は、
生活防衛資金の管理に使用していません。


■普通預金より高い利率

とはいっても、ある程度まとまった資金なので、ただ単に普通預金に入れて置くのは、
もったいない気がしてます。
そこで、少なくとも一般的な普通預金(目安は「ゆうちょの通常貯金」とかですかね)よりは、
利率が高いのを選びたいものです。


■管理がしやすく、ワンストップ管理ができる

ここでも登場するのが、「ワンストップ」です。
基本的にめんどくさがりなので、管理対象が複数にするのは、
またもや自分にとってマイナスに作用すると考えてます。
資産管理も人生もシンプルにしたいと常々考えてるからでもあります。

複利効果を考えても、まとめて管理した方が、より一層恩恵が受けられるという側面もありますよね。

ところで、企業が「ワンストップサービス」称して、顧客の囲い込みをよくやってます。
そういう場合はえてして、見えないところでコストがかさんでいるケース
(キャンペーンと称してコストの高い商品をセットにする)が多いんですけどね・・・(笑)
その点だけは、注意したいと思います。



次回は、いよいよ、どこで管理をしているか?について記載したいと思います。


テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://romeo88.blog88.fc2.com/tb.php/14-20f00486



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。