40代サラリーマンによる長期投資
外資系IT会社勤務サラリーマンの長期投資
プロフィール

ロメオ88

Author:ロメオ88
40代・都内在住の外資系IT会社に勤めるサラリーマンです。毎月投資資金を捻出し愚直に投資を行ってます。投資スタイルは「長期保有」+「定期購入」+「分散投資」。



最近の記事



Ranking

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

「なるほど」と共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



J-WAVE Web site



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年12月末時点の運用状況
 2008年は非常に厳しい年でしたね。今日の日経新聞の一面には、「年42%安 最大の下げ」となってます。3面の「きょうのことば」には、「日経平均株価歴代の下落率」があります。

1位 2008年 42.1% 
2位 1990年 38.7% 
3位 2000年 27.2% 
4位 1992年 26.4% 
5位 2001年 23.5%
6位 1997年 21.2% 
7位 2002年 18.6% 
8位 1973年 17.3% 
9位 1970年 15.8% 
10位 1963年 13.8%

 こう見ると、上位はここ10年以内が多いですよね。バブル経済以前は経済成長率・インフレ率共に高く、下落の幅は限定的だったんでしょう。これだけ見ると、「百年に一度の危機」って言い方は、大げさな表現に思ってしまいます(ボクだけでしょうか??)。何となく目を引くその表現に、逃げているだけのように思えます。今後生きている間に、同レベルの危機が起こらない(百年に一度が既に発生した為)なんて、個人的には、とても思えませんねぇ。例えが飛躍しますが、「一生に一度のお願い!」っていう表現にニュアンスが似てるように感じる、って言えば解り易いですかねぇ。

 さて、前置きが長くなりましたが、2008年12月の集計をしました。冒頭の下落率(42.1%)を見て、自分のも気になったので、算出してみました。2007年12月末から比較すると、下落率:28.4%(リスク資産のみを対象)となります。下落率が日経平均より軽微のは、継続的に資金を投入できたからでしょう。まぁ、日経平均と比較したところで、気休めにしかならないですし、トータルでマイナスであることには変わりは無いんですけど。。

<内側:現状 外側:目標> Total Performance : 85.6% From 2007.7
0812-01

<内側:現状 外側:目標> Total Performance : 68.3% From 2007.7
081202

<国内個別株>
(2267)ヤクルト  (2712)スターバックス  (3048)ビックカメラ  (3099)三越伊勢丹H 
(5002) 昭和シェル  (6758)ソニー (7606)ユナイテッドアローズ  (9437)NTTドコモ
(9602)東宝

<国内債券>
日興MRF (マネックス証券口座)

<国内預金>
CitiBank (生活防衛資金+α)

<海外株 投資信託>
トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド
年金積立インデックスF海外新興国株式
三井住友ニューチャイナファンド

<海外債券>
年金積立インデックスF海外債券へッジなし

<海外預金>
日興MMF USD (海外預金扱)
日興MMF EUR (海外預金扱)
日興MMF AUD (海外預金扱)

<国内不動産>
(1343)NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信
(3240)野村不動産レジデンシャル投資法人 (J-REIT)


※国内外で債券預金に対する考え方が若干異なります
※Total Performanceは元本比です
※元本は毎月の追加分により拡大しています
---------------------------------------

 相変わらず、目標に近づかないですね。追加資金投入しているにも関わらず、リスク資産の下落の為、国内預金比率がここ数ヶ月高止まりしてます。投資元本ベースでは、国内預金:55%にまで達しているので、まぁ、元本ベースでは計画通り目標に向かっているのでは、と思ってます。現状の目標達成後には「リバランス+積立」を実施していきたいと思っているのですが、そのステージに行くにはまだ時間が掛かりそうです。

 あと、結局米国ETFへのリレー投資はしませんでした。忙しくてそれどころではなかったというのもありますが、暫くは現状の「トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド 」への積み立てを続けようと思ってます。理由はまた別途、記事にしたいと思います。


<生活防衛資金を含まないTotal Performance>
0812-03

<各アセットクラスの状況>
0812-04



テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント
▲42.1%って凄いですね。
これくらい落ちたら、あとは上がるだけですから期待もあったりもしますけどね。

来年は今と同じようにコツコツ積立をしつつ、良い投資商品があればそれにも投資していきたいと思います。

今年はいろいろとお世話になりました。
2009年も宜しくお願いします。
【2008/12/31 18:35】 URL | にっしー #oRooDVwU [ 編集]

100年に1度と言われていますが、まだ職があり実生活に影響がないため実感がありません。が、来年は甘くはないですよね・・・。

ロメオ88さんは、運用資産を総資産の半分に抑えてしっかりと管理されていらっしゃいますよね。私は欲にかられて昨年末は90%程になっていましたが、今後は徐々に落としていこうと思っています。

今年一年ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします。
では。よいお年を。
【2008/12/31 19:59】 URL | bowler #rkd4Vjqo [ 編集]

>にっしーさん

あけましておめでとうございます。
そうですね、どんな環境になっても、積立を継続するっていう基本方針は変わらず維持していきたいものですね。

あまりコメント残せてないですが、こちらこそ、よろしくお願いします!
【2009/01/05 00:41】 URL | ロメオ88 #- [ 編集]

>bowlerさん

あけましておめでとうございます。

この下落相場では、生活防衛資金を残した上で、リスク資産を積み上げる方針をとっていたのが、良かったんですかね。。

bowlerさんの投資姿勢は、僕にとっても非常に参考になってますので、
こちらこそ、本年もよろしくお願いします。
【2009/01/05 00:50】 URL | ロメオ88 #- [ 編集]

今年も宜しくお願い致します
「一生に一度のお願い」とは言わず、あと何回か来てもいいかな~と、個人的には思っています。昨年は今一つ買いそびれた感があるので。

でも職を失わないのが第一ですので、もうちょっと小さめの暴落局面が望ましいですね。
都合いいなあ(苦笑)。
【2009/01/07 18:26】 URL | ろくすけ #- [ 編集]

>ろくすけさん

 職を失うのが一番厳しいですよね。。その為に生活防衛資金を用意しているとはいえ、できるだけ使用したくないですし。とにかく、目の前の仕事をきっちりこなし、会社/世の中から必要とされる人材になるべく、がんばりましょー!

こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
【2009/01/08 07:35】 URL | ロメオ88 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://romeo88.blog88.fc2.com/tb.php/138-4ad2a299



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。