40代サラリーマンによる長期投資
外資系IT会社勤務サラリーマンの長期投資
プロフィール

ロメオ88

Author:ロメオ88
40代・都内在住の外資系IT会社に勤めるサラリーマンです。毎月投資資金を捻出し愚直に投資を行ってます。投資スタイルは「長期保有」+「定期購入」+「分散投資」。



最近の記事



Ranking

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

「なるほど」と共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



J-WAVE Web site



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


普通預金金利とCiti bankのe-Saving
 2008年10月31日に日銀が、「無担保コールレート(オーバーナイト物)の誘導目標を0.2%引き下げ、0.3%前後で推移するよう促す」と発表してから、すぐさま各銀行の預金利率が下がりましたね。生活口座として利用している三菱東京UFJ銀行では、年利率0.200%→0.120%と下がりました。

 こういう経済環境ですから、利下げはやむを得ないですね。個人的には0.25%下げるのかと思ってましたが。。今日の日経新聞の一面には「欧州、一斉利下げ」とあるので、日銀も今後の状況によっては、更なる利下げをするかもしれないですね。

 そんな中、生活防衛資金を預けているCitibank e-Saving普通預金は、未だに、年利率0.50%(税引後0.40%)のままです。同じようなスタンスを取っているネット銀行(たとえばSony Bank)は、年利率0.180%ですから、優位が際立ちますね。

 e-Savingは独自の路線を行っているので、今後も推移を見守りたいと思います。



テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://romeo88.blog88.fc2.com/tb.php/126-8e188ec7



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。