40代サラリーマンによる長期投資
外資系IT会社勤務サラリーマンの長期投資
プロフィール

ロメオ88

Author:ロメオ88
40代・都内在住の外資系IT会社に勤めるサラリーマンです。毎月投資資金を捻出し愚直に投資を行ってます。投資スタイルは「長期保有」+「定期購入」+「分散投資」。



最近の記事



Ranking

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

「なるほど」と共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



J-WAVE Web site



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大幅下落だよ
 今朝、目覚めてみたらすごいことになってますねぇ。さすがにビックリしました・・・。


[ワシントン 29日 ロイター] 米下院本会議は29日、金融安定化法案を反対228票・賛成205票で否決した。法案の必要性や効果について共和・民主両党の間で懐疑的な見方が強まった。

 否決を嫌気し株式相場は急落。ダウ平均の下げは一時600ドルを超え、ナスダックは7%強値下がりした。

【ロイター引用終わり】

 29日の米株式相場は3営業日ぶりに急反落。ダウ工業株30種平均は前週末比777ドル68セント安の1万365ドル45セントで終えた。速報値からさらに下落し、下げ幅は過去最大となった。米下院が金融安定化法案を否決したと伝わった。市場では法案成立への期待が強かっただけに、法案否決で金融市場の混乱が増すとの懸念が広がり売りが膨らんだ。

 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同199.61ポイント安の1983.73で終えた。

【日経引用終わり】

 
 やっぱり、特定業種への公的資金注入には大きな抵抗があるようですね。金融機関の高給取りに対する目は、やはり厳しいんですねぇ。日本が通ってきた道をアメリカが歩んでいるようで、不思議な感じがします。


 こんな状況ですが、僕にできることは、外国株への今月予定分の残りを購入することでしょうかね。追加投資余力がなくなりつつありますが、淡々と追加していきたいと思います。



テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://romeo88.blog88.fc2.com/tb.php/112-986dfa0d



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。