40代サラリーマンによる長期投資
外資系IT会社勤務サラリーマンの長期投資
プロフィール

ロメオ88

Author:ロメオ88
40代・都内在住の外資系IT会社に勤めるサラリーマンです。毎月投資資金を捻出し愚直に投資を行ってます。投資スタイルは「長期保有」+「定期購入」+「分散投資」。



最近の記事



Ranking

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

「なるほど」と共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



J-WAVE Web site



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ルール確立って難しいね・・・
 今月は友人の『結婚式+2次会』が2回もあり、嬉しいながらも出費がかさみ、やや懐が寂しくなってしまいました。でも結婚式って何度参加してもいいものですね、幸せお裾分けって感じで、こちらも幸せな気分になってきます。特にご両親の嬉しそうな表情を見ていると、なんとも言えない気持ちになりますねぇ。

 さて、最初の話題とは全然違うのですが、今回の記事は国内個別株の『損切売り』『利確売り』についての考察です。

 ボクは今のところ、どちらも実施してなくて、ひたすらホールドしてます。配当や株主優待を目的に購入している為、時価ベースで下がろうがそのまま持ってます。そして、流動性資金(証券口座のMRF)に余裕がある時に、保有銘柄で相対的に下がっている銘柄を追加購入し、獲得優待枚数を増やしたり、合計配当金額が増えるようにしています。簡単に言うと、ナンピン買いによる購入単価を下げる行為ですね。この方法の記事は
こちら1こちら2

 以前、『損切売り』については、
記事にしました。この気持ちは今も変わってません。なので、『損切売り』については、今のところ自分にとっては縁が無いのかな、と考えてます。とにかく原資を積上げる、コツコツ追加投資を今後も続けるでしょう。

 そこで、反対の行為、『利確売り』についても、考えてみました。

 投資を始めた2007年7月以降、多少の上昇相場はありましたが、基本的には下落相場しか経験してません。毎月の報告の通り、基本的にはいつもマイナスパフォーマンスです。個別銘柄単位で見ても、かなりの割合で、含み損状態を脱したことはありません。

 ただ、ナンピン買いにより平均単価が下がってきている為、いつかはプラスに転じる時が来るでしょう。トータルではマイナスでも、ナンピン買いした時点の株価よりプラスになっている銘柄はあったりします。こういうプラスに転じた時にも、ホールドしっぱなしが良いのでしょうか?

 そこで参考にしたい考えが、いつもゴキゲンな人、さわかみ投信の澤上さんの発想。

 「10年応援し続ける会社に投資せよ!」
 「ドカンと下がった時に買い、すごく上がったときに1/5、1/6ずつ売っていく」
 「そしてまた下がったら、買う(買戻し)」 
 「その会社との付き合いはずっと続く」

 これは、投資を始めた頃に購入した、
ダイヤモンドZAi2007年8月号の巻頭インタビューにあったコトバ。久しぶりに雑誌を振り返って見た時に、これは!と思いました。ファンである銘柄にしか投資をしていないボクの考えに割と近く、『利確売り』に対するひとつの指針のように思えました。

 実際には、「すごく上がったとき」になっていなかったり、先の相場観を読むことが難しいという現状を考えると、未だ『利確売り』が出来るような状態ではないです。でも、国内株については、
以前の反省に書いた通り、パフォーマンスの改善の必要性も感じてます。今後は今回検討した方法も視野に入れて、自分のスタイルを築いていきたいです。


※但し、外国株のアセットクラスでは世界経済の拡大の波に乗ろうと考えているので、ひたすらコツコツ追加投資+ストロングホールドを貫きますよ
 

 

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント
コメントありがとうございます。
さわかみさん、昔本を何冊か読みました。投資方針がいいですよね。

損切りですかぁ~ぼくも何度かありますが・・銘柄を入れ替えるとき意外は売らなくなってしまいました。
最近は特にマーケットから離れているのでいやでも長期的投資家になれちゃいますね(笑)



【2008/09/22 14:44】 URL | わかばマーク #- [ 編集]

投資スタンスの構築。。。大変だけど、楽しいですね。

「上げた時に売るべきか」については、上げた経験がないと分からないとは思うのですが、これはこれで大変なポイントなんです。

バブルかバブルでないかの見分けはなかなか難しくて、うさみみは中国株を売り逃がしました。
1割だけでも売ってよかったと思えました。

結局これだけ下落して元本がわれてないだけマシ状態になったわけですが、こうなると「長期投資」ってなんなの?と考えちゃうわけですよ。
だから難しいですね。

それ以来、うさみみは、自分スタイルを決めて、忠実にやっています(^^♪
何がよいか誰にも分からないわけですから、自分が迷わずに済む方法をよく考えます(^^♪






【2008/09/22 22:56】 URL | うさみみ #- [ 編集]

>わかばマークさん、こんにちは

 澤上さんは言い回しが上手いなぁと感じる反面、投資信託の運用面では言っているコトとの矛盾点もあるので、良い所だけを真似ていこうと思ってます。

 現物であればあせる必要も無いので、お互い長期スタンスで行きましょう!
 
 
【2008/09/23 11:07】 URL | ロメオ88 #- [ 編集]

>うさみみさん、こんにちは
 
 投資を始めてまだ1年ちょっとなので、まだまだ試行錯誤が続いてます。色々とプランを考えるのは確かに楽しいですね!

 ドルコストもバイアンドホールドも、万能な投資方法ではないですよね。その要素を上手く取り入れつつ、自分のスタイルを築いていければと思ってます。

 「損切り無し、分散された一定の銘柄への投資、利確と積立によるリバランス」運用ってのが漠然とした今後のイメージになりそうです。

 うさみみさんは精力的にブログ活動されてるので、大変勉強になります。今後ともよろしくお願いします!!
【2008/09/23 11:58】 URL | ロメオ88 #- [ 編集]

私の場合、株を長期保有するという考えより、長期で監視して安くなったら買って高くなったら売るという考えでいます。

一回売ったらからといって次の銘柄を探すのではなく、次の買い時を探して待ち続け監視し、何度もおいしい思いをしたいと考えております。
【2008/09/23 15:36】 URL | しおじゃけ #- [ 編集]

こんにちわ。
元甲子園球児ブログのkuramaです。

このたび、諸事情によりブログを移転することとなりました。

移転理由につきましては、また、新しいブログで紹介させていただきたいと思います。

お手数をおかけし、申し訳ございません。
【2008/09/23 18:03】 URL | kurama #- [ 編集]

>しおじゃけさん、こんばんは。

 ちょっと似てますが、残高の持ち方が違うようですね。ボクは貸し株を利用しているので、保有しっぱなしです。

 ブログが無ければ、個人ベースのリアルな投資法って解らなかった訳ですから、ブログはつくづく有難いですね。
【2008/09/24 00:07】 URL | ロメオ88 #- [ 編集]

>kuramaさん、こんばんは。

 どうも、ご無沙汰してます。kuramaさんのブログは拝見していたのですが、コメント欄がエロで荒れていたので、ちょっとコメントし難かったんです。。
 移転後は、またこちらからもコメントするかと思いますが、よろしくお願いします。
【2008/09/24 00:10】 URL | ロメオ88 #- [ 編集]

>澤上さんは言い回しが上手いなぁと感じる反面、投資信託の運用面では言っているコトとの矛盾点
>もあるので、良い所だけを真似ていこうと思ってます。

あら・・そうなんですか~・・矛盾点があるのはちょっと嫌ですね。
皆が逃げ出すときこそ、超優良企業を安く買うチャンスなんですよねー。バフェットもGSへ出資したようですし、段々と鼻息があらくなっていそうです(笑)

【2008/09/24 11:41】 URL | わかばマーク #- [ 編集]

>わかばマークさん、こんばんは。

 さわかみFの最近の運用では、下落相場での解約に伴う資金流出に苦労されている感じです。「ごめんなさい売り」と称して、結構損切りもされてますしね。理念を実現するには、相当大変だということを、ある意味教えてくれていると思えば、良い反面教師なんですがね。。

 バフェットはさすがということでしょうか。条件面でも相当手堅い感じですし。
【2008/09/25 01:24】 URL | ロメオ88 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://romeo88.blog88.fc2.com/tb.php/110-4dbbc499



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。