40代サラリーマンによる長期投資
外資系IT会社勤務サラリーマンの長期投資
プロフィール

ロメオ88

Author:ロメオ88
40代・都内在住の外資系IT会社に勤めるサラリーマンです。毎月投資資金を捻出し愚直に投資を行ってます。投資スタイルは「長期保有」+「定期購入」+「分散投資」。



最近の記事



Ranking

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

「なるほど」と共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



J-WAVE Web site



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


各指数との比較
 今日は、自分の運用方法を客観的に分析してみようと、新しいグラフを作成してみました。

 市場指数と比較して勝った負けたっていうのは、運用を職業にしてないのであまり関係ないと思ってたので、特に今まで気にしてませんでした。ただ、自分の実践している方法が正しのかどうかというのも、客観的に確認する必要がある(福田首相のコメントみたいですが)、と思い立った次第です。

 用いた指数は、『日経平均(Nikkei225)』『S&P500』「ETF EFA』『セゾン資産形成の達人F』です。ボクのポートフォリオは債券投資信託や外貨MMFもはいっているので、純粋な比較対象は無いのですが、代表的な指数とセゾンのファンドにしました。セゾン資産形成Fは、国内株45%前後、残りは米国欧州新興国と現金なので、構成比がボクの運用構成と前から似ていると思っていたので、加えてみました。あくまで自分の為の資料なので、本格的な投資開始である2007年7月を100%として作成してます。

Romeo88 vs other 0808

 こう見るとなかなか頑張ってますね、みんな仲良く100%割れですが・・・。今の時点だけで見れば、現在実施している運用方法自体は、大きくは間違ってないでしょう。ただ、2008年夏前までは、S&P500やEFAに負けてるのでその時に比較したら、また違った感じ方になるのでしょうが。

 ただ言える事は、やはり国内株だけにしなくて良かった、ということです。このグローバル時代、世界の市場同士の相関性が高くなっているとはいえ、分散の効果が出てます。また、コツコツと新規資金を投入しているのも大きいでしょう。常に新規投入をしつつ、換金売りをしなくて良いように、今後も気を引き締めて頑張りたいと思います。

 ※ちなみにRomeo88が毎月のデータより%が良くなっているのは、2007年7月以前に購入したUA株(2007年7月時点で含み損あり)も含んだ上で、2007年7月を100%としているからです。


<ご参考情報>
【iシェアーズ® MSCI EAFE インデックス・ファンド(EFA)】
MSCI EAFE インデックス(以下、「当インデックス」)によって測定されるヨーロッパ、オーストラリアおよび極東地域の市場で取引される証券の価格および利回り実績と同等水準の投資成果(報酬および経費控除前)を目指しています。市場の時価総額の85%をカバーをしてます。

【セゾン資産形成の達人ファンド】
さわかみファンド 29.5%
バンガード・ジャパン・ストック・インデックス・ファンド 13.9%
バンガード 米国オポチュニティファンド 23.8%
TMA長期投資ファンド 4.5%
ニッポンコムジェスト・ヨーロッパ・ファンドSA 9.4%
ニッポンコムジェスト・エマージングマーケッツ・ファンドSA 10.7%
現金等                8.1%





テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://romeo88.blog88.fc2.com/tb.php/106-e068c8f4



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。