40代サラリーマンによる長期投資
外資系IT会社勤務サラリーマンの長期投資
プロフィール

ロメオ88

Author:ロメオ88
40代・都内在住の外資系IT会社に勤めるサラリーマンです。毎月投資資金を捻出し愚直に投資を行ってます。投資スタイルは「長期保有」+「定期購入」+「分散投資」。



最近の記事



Ranking

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

「なるほど」と共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



J-WAVE Web site



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年4月末時点の運用状況
 2015年4月は日経平均が2万円を超えたと思ったら、すぐに戻してしまい、アメリカの状況に振り回された感がありますが、春の嵐のように触れ幅が大きい月でした。5月以降もどうなってくるか分かりませんが、前年比ベースの数値でも消費税増税の影響も剥落してくるころなので、底堅い動きになることを期待したいです。

 海外株は中国を軸にSMT新興国株式が力強い上昇を見せました。中国の景気は減速しているはずですが、市場は大いに沸いているようです。日本に居ると情報が少なくていまいち要因がピンときませんが、政権の安定・AIIBの創設への期待・市場相互接続などが背景にあるんでしょうかね。テレ東のWBSで見たのですが、上海の年配の方が証券会社に詰め寄って熱狂している姿はまるで投機、危ない匂いが満載でした。テレビは極端な側面を取材するので極端な例ですが、巡り巡って景気も回復に繋がれば良いなと思います。こちらも今後も期待したいです。

<内側:現状 外側:目標> Total Performance : 60.8%
1504-01

<内側:現状 外側:目標> Total Performance : 86.6%
1504-02

<国内個別株>
(2311)エプコ (NISA)
(2362)夢真ホールディングス
(2391)プラネット
(2413)エムスリー (NISA)
(2493)イーサポートリンク
(2668)タビオ 
(2764)ひらまつ
(2809)キューピー 
(2914)日本たばこ産業 
(3048)ビックカメラ 
(3079)DVx
(3182)オイシックス (NISA)
(3276)日本管理センター
(3512)日本フエルト
(4298)プロトコーポレーション
(4589)アキュセラ・インク
(4708)もしもしホットライン (NISA)
(4765)モーニングスター (NISA)
(5018)MORESCO
(5819)カナレ電気
(7525)リックス
(7594)マルカキカイ
(7606)ユナイテッドアローズ
(7621)うかい
(8028)ファミリーマート 
(8304)あおぞら銀行
(8410)セブン銀行
(9384)内外トランスライン 
(9413)テレ東HD
(9432)NTT 
(9475)昭文社

<国内債券>
日興MRF (マネックス証券口座)
個人国債(10年、変動)

<国内預金>
CitiBank (生活防衛資金+α)
ゆうちょ (+α)
三菱東京UFJ (10万円)
セブン銀行(生活防衛資金)

<海外株 投資信託>
SMT・G・株式インデックス
SMT新興国株式インデックス・オープン

<海外債券>
無し

<海外預金>
無し

<国内不動産>
(1343)NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信

※国内外で債券預金に対する考え方が若干異なります
※Total Performanceは元本比です
※元本は毎月のサラリーから追加分を捻出しています
--------------------------------------------
 国内株の取引以外では、4月も国内債権(変動10年)を追加購入です。これで6ヶ月連続購入です。国内債権は目標をオーバーしつつありますが、順調な時ほど地道に手堅いアセットを積み増しておき、ポートフォリオの耐性を上げておこうと思います。 なんか、毎月同じ事を言ってる気がしますね。。

 その他では、国内預金が先日の記念品の購入でグッと減りました。目標からの乖離を埋める為に、毎月のサラリーからの追加はしばらくは国内預金に回すことしようと思っています。リスク資産の方は配当を再投資に回すのみに留まりますが、ポートフォリオ全体のバランスを整えることを優先したいと思います。

<生活防衛資金を含まないTotal Performance>
1504-03

<各アセットクラスの状況>
1504-04

 今月はあともうひとつ、グラフがあります。半年毎に開示しているこのグラフを見ると順調そのものということを改めて実感します。想定をしている増加ペース以上に成果が出ているので、過度にリスクはとりすぎず、でも、景気がある程度良い時にはUpsideを狙うような自分にとって納得のいくバランス感覚を研ぎ澄ましていければと思っています。

<リスク資産への投資額推移表>
1504-05

スポンサーサイト

2015年4月の国内株取引
 早いもので5月になりました。世間はGW、前半は天候にも恵まれそうなので、景気に良い影響が出ることを期待したいですね。2015年4月の国内株取引は、少なかったです。

【追加購入】
(8304)あおぞら銀行
 国内株において、大型株というか日経225採用の銘柄が少なくなってきたので、こちらを追加として100株購入しました。公的資金返済に道筋がついたのもGood Pointです。相対的に銀行株は上昇の余地があると思っていたことも理由のひとつです。こちらは四半期に1回の配当ということで、持分が倍になり、受け取り配当金も倍になるかと思うと、嬉しい限りです。

【一部売却】
(9384)内外トランスライン 
 こちらは完全に読みが外れてしまいました。今年に入り今までの低評価が見直され、大幅に値上がりをしたので、一旦中旬に一部売却をしました。ところが、4月末に発表された第1四半期決算内容が増益、増配とすさまじく良く、今後も順調な右肩上がりが期待できそうな状況です。正直、決して成長が衰えたと思ったわけではないのですが、大幅にここまで力強い内容で出てくるとは、思いませんでした。。これは良い、と思った銘柄の分析/見通しが外れた典型的な失敗を味わうことになりました。

【売却】
(6059)ウチヤマホールディングス
 こちらも投資失敗による撤退です。一時はポートフォリオの上位に位置していましたが、状況が芳しくないため、全て売却することにしました。東証一部への昇格、得意のセールスアンドリースバックを実施しても冴えない株価と、これ以上保有する気持ちが萎えてしまいました。優待のお米券は高くついたなぁ。。。

 Sell in Mayという言葉もありますが、今年は大崩れすることはあったとしても、先高感は薄れていないと目論んでいるので、ジタバタしないようにしたいと思います。

※売却分の記載が漏れていたので、5/3に追記をしています





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。