40代サラリーマンによる長期投資
外資系IT会社勤務サラリーマンの長期投資
プロフィール

ロメオ88

Author:ロメオ88
40代・都内在住の外資系IT会社に勤めるサラリーマンです。毎月投資資金を捻出し愚直に投資を行ってます。投資スタイルは「長期保有」+「定期購入」+「分散投資」。



最近の記事



Ranking

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

「なるほど」と共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



J-WAVE Web site



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年3月の国内株取引
 まだ3月は終わっていないですが、もう取引をしないはずなので、3月分の取引をUPします。ボクの保有銘柄は完全に日経平均の上昇についていけず、逆に低下している状況です。大型株が少ないことが影響していますし、逆のパターンもあるので気にせず、今後も頑張っていきたいと思います。 

【売却】
(9437)NTTドコモ 
 ⇒投資開始から保有をしていた銘柄ですが、全て売却することにしました。成長性は無いですが、高配当銘柄として毎月の携帯代を取り戻す感覚で保有を始めた思い入れのある銘柄です。しかし格安スマホの台頭による今後の成長性に更に疑問を感じる、親会社のNTTを保有していることによる重複投資はしなくてもいいのでは?の2点を考慮し、判断しました。配当も売却益も恩恵を受けられたので、低迷していた時期はありましたが、結果的に成功した投資となりました。ただし今回は3末の権利獲得前に売却しています。

【追加購入】
(4589)アキュセラ・インク
 ⇒現経営陣と会長&SBI連合が揉めまくっていて、まるでどこかの家具屋さんのような状況です。値を下げる度にナンピンを地味に行っています。このナンピンの行方は不透明なので、失敗してもいいようにNISAでの購入にはしていません。

【新規購入】
(9413)テレ東HD
 ⇒3月末を前にして、つい購入してしまいました。完全にQuoカード獲得の優待目的です。キー局の中でも特色のある番組編成で独自の評価を得ていますが、ボクはその側面よりも日経新聞購読者であることやWBS、アド街と昔から見ている番組のイメージで親しみがあるからです。他のキー局に比べて不動産の比率が低いのも業績が分かりやすくていいです。日経の割引、いや、日経CNBCの視聴割引でもいいから優待に加えてくれないかな。。


 3月末は昨年の12月末決算分の配当が続々入ってきますね。3月末偏重の修正を行って来たのが効果が出始めてます。やっぱり配当は癒しですね。。



スポンサーサイト

2015年2月末時点の運用状況
 個人的には好調な2月が終了しました。日経平均、アメリカ株が好調で12ヶ月連続でプラスとなりました。2007年より投資を始めて約8年、感慨深いですね。こう上昇が続くとつい、気が大きくなりますが、浮かれず、これまで通りで行きたいと思います。

<内側:現状 外側:目標> Total Performance : 55.3%
1502-04

<内側:現状 外側:目標> Total Performance : 83.2%
1502-01


<国内個別株>
(2311)エプコ (NISA)
(2362)夢真ホールディングス
(2391)プラネット
(2413)エムスリー (NISA)
(2493)イーサポートリンク
(2668)タビオ 
(2764)ひらまつ
(2809)キューピー 
(2914)日本たばこ産業 
(3048)ビックカメラ 
(3079)DVx
(3182)オイシックス (NISA)
(3276)日本管理センター
(3512)日本フエルト
(4298)プロトコーポレーション
(4589) アキュセラ・インク
(4708)もしもしホットライン (NISA)
(4765)モーニングスター (NISA)
(5018)MORESCO
(5819)カナレ電気
(6059)ウチヤマホールディングス
(7525)リックス
(7594)マルカキカイ
(7606)ユナイテッドアローズ
(7621)うかい
(8028)ファミリーマート 
(8304)あおぞら銀行
(8410)セブン銀行
(9384)内外トランスライン 
(9432)NTT 
(9437)NTTドコモ 
(9475)昭文社

<国内債券>
日興MRF (マネックス証券口座)
個人国債(10年、変動)

<国内預金>
CitiBank (生活防衛資金+α)
ゆうちょ (+α)
三菱東京UFJ (10万円)
セブン銀行(生活防衛資金)

<海外株 投資信託>
SMT・G・株式インデックス
SMT新興国株式インデックス・オープン

<海外債券>
無し

<海外預金>
無し

<国内不動産>
(1343)NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信

※国内外で債券預金に対する考え方が若干異なります
※Total Performanceは元本比です
※元本は毎月のサラリーから追加分を捻出しています
--------------------------------------------
 国内株の取引以外では、ここ最近の恒例となっている国内債権(変動10年)の購入です。相場の急変動に備えた購入余力を残しつつ、MRFから毎月国内債権を積み上げています。これは守りの投資で、大幅な変動が来てもよいように心の準備といいますか、緩衝材とでも云いますか、とにかく、少しずつ売却益から捻出していこうと思っています。
 
 国内株だけでなく、海外株も順調、国内不動産は中旬に下落するも挽回、全体的によい状況です。冒頭にも書きましたが、これまで通り、無理せず資産を増やしていければと思います。

<生活防衛資金を含まないTotal Performance>
1502-02

<各アセットクラスの状況>
1502-03


(2809)キューピーより優待マヨネーズ等が到着
 優待獲得目的で保有している(2809)キューピーから2014年11月期の優待品が届きました。2015年11月期はマヨネーズ発売90周年ということで、記念の年でもあります。ここ最近は鶏卵相場高一服し、値上げ効果もあり、最高益を更新と非常に好調な状況です。

 キューピーは云わずと知れたマヨネーズの国内最王手で圧倒的なブランド力を有し、調味料だけでなく、卵、惣菜、加工食品、物流業と食品メーカーとして幅広く事業を展開しています。マスコットのキューピー人形は、認知度は高く、ブランドイメージ貢献に寄与していますね。

 直近の株価は、右肩上がりですばらしいの一言です。そろそろ買値の倍になりそうです。優待目的なので、100株しか持っていないのが惜しまれます。値上げ実施後、急速に株価が上昇しています。

■キューピー(20150227、2年チャート)
キューピーチャート

 現在は、食品業界では他にJTを持っていますが、2銘柄まで保有数を減らしています。JTは食品といっても、ちょっと毛色が違うので、実質1銘柄です。本当はもう少し優待数を稼ぐためにも増やしたいのですが、買い直しをしたいヤクルトが手が届かない水準に行ってしまっているため、銘柄探しを新たにしないと駄目ですね。

■優待品(100株以上、1,000円相当)
キューピー1箱にはキューピー人形の刻印、かわいい
キューピー290周年記念のマヨネーズボトルが嬉しい


 2015年以降は、3年以上継続して保有(株主名簿に連続7回以上記載)した株主のみに贈呈に変更となっています。ただし、15年のみ13年11月以降2年以上継続して保有(株主名簿に連続5回以上記載)した株主も対象としています。ボクは保有2年目なので、この特例の対象ですね。1000株以上で3,000円相当ですが、そこまでの保有数にしようとは思わないので、現状の保有数を当面継続ですね。

 もう少し上昇したら、分割してくれないかな。そうすれば、利益確定、恩株化ができるのに。。



 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。