40代サラリーマンによる長期投資
外資系IT会社勤務サラリーマンの長期投資
プロフィール

ロメオ88

Author:ロメオ88
40代・都内在住の外資系IT会社に勤めるサラリーマンです。毎月投資資金を捻出し愚直に投資を行ってます。投資スタイルは「長期保有」+「定期購入」+「分散投資」。



最近の記事



Ranking

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

「なるほど」と共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



J-WAVE Web site



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年12月末時点の運用状況
 2013年最後の運用状況となります。30日の大納会も波乱もなく日経平均は年初来高値を更新して終了しましたね。昨年も同じような状況だったので、2年連続とは素晴らしいです。来年がどうなるかは誰にもわかりませんが、明るい予感はしますね、マインドって本当に大切なんだな、景気は気からとはよく言ったものです。

 先月に2014年の目標を先取りで修正しましたが、しっくりこなかったのでまた変更しました。こう毎年コロコロと変更していたのでは、目標って何なんだと自問してしまいますが、リバランスをする基準の目安とする程度と位置づけようと思います。大きくはみ出して国内預金を減らさないといった抑止力にはなっているのかな。

<内側:現状 外側:目標> Total Performance : 130.0%
1312-01

<内側:現状 外側:目標> Total Performance : 154.9%
1312-02

<国内個別株>
(2362)夢真ホールディングス
(2391)プラネット
(2493)イーサポートリンク
(2668)タビオ 
(2712)スターバックス
(2809)キューピー 
(2812)焼津水産化学工業
(2914)日本たばこ産業 
(3048)ビックカメラ 
(3082)きちり
(3099)三越伊勢丹ホールディングス
(3512)日本フエルト
(4502)武田薬品工業
(4578)大塚ホールディングス 
(4708)もしもしホットライン
(4765)モーニングスター
(5819)カナレ電気
(5909)コロナ
(6059)ウチヤマホールディングス
(6328)荏原実業
(7291)日本プラスト
(7525)リックス
(7594)マルカキカイ
(7605)フジ・コーポレーション
(7606)ユナイテッドアローズ
(8028)ファミリーマート 
(8304)あおぞら銀行
(8410)セブン銀行
(9384)内外トランスライン 
(9432)NTT 
(9437)NTTドコモ 
(9974)ベルク

<国内債券>
日興MRF (マネックス証券口座)

<国内預金>
CitiBank (生活防衛資金+α)
ゆうちょ (+α)
三菱東京UFJ (10万円)

<海外株 投資信託>
SMT・G・株式インデックス
SMT新興国株式インデックス・オープン

<海外債券>
無し

<海外預金>
無し

<国内不動産>
(1343)NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信

※国内外で債券預金に対する考え方が若干異なります
※Total Performanceは元本比です
※元本は毎月の追加分により拡大しています (2013年はリスク資産への積立を中断中)
--------------------------------------------
 
 12月は国内株の整理と追加、海外株の一部売却を実施しました。国内株は記事にしたので割愛し、海外株の意図について記載しておきます。

 ダウ平均が過去最高を更新し続け、円安の流れも変わらず、目標から若干乖離している状況でした。このまま今まで通り保有をし続けるのが今までのポリシーだったのですが、優遇税制が終了する前に一部を利確しておかないと後悔するぞ、先が見えない中で整理をする良いタイミングだ、と自身に言い聞かせ、目標を超過している分を売却しました。海外株を売却したのは、シティバンク以来のことで、インデックス投信を売却するのは初めてです。

 国内債券が少なく、国内株が目標超過している状況ですが、当面の株高感が続く限りは目を瞑って、しかるべきタイミングで利確/リバランスをしたいと思います。2014年は中断をしていた毎月のサラリーからのリスク資産への積立を再開するつもりです。その分で国内債券が積み上がり、国内株を減らすリバランスが必要なくなれば一番効率が良いので、仕事を頑張らないといけないですね。

 それでは、良いお年を! 
 
<生活防衛資金を含まないTotal Performance>
1312-03

<各アセットクラスの状況>
1312-04 

スポンサーサイト

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


2013年 国内株のまとめ
 今年も残すところあとわずかです。12月の結果を出す前に国内株の配当月表を更新しました。権利確定付きがバラけるように今年の後半は国内株を整理してきました。まだ偏りがあるものの、不足している月は絶対的な数が足りないこともあり、偏りを変えるのは難しいですが、以前にと比べると3、9月偏重からは脱却できていると思います。

■国内株保有一覧
1311-05

 ついでに各銘柄の保有金額がわかる表も作成しました。今まで特に金額が見える形にしてませんでしたが、1年に1回は見えるようにしてもいいかな、と思い公開します。こう見ると優待ありきの銘柄は20万円以下が多いですね。どうしても購入価格が低くないとお得感を感じる優待も含めた利回りにならないのでしょうがないですね。

■国内株銘柄別金額一覧
1311-06


 

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


国内株の売買 その2
 税制終了対策と2014年1月以降のNISA波に事前に乗ろうと、国内株を積極的に購入し続けてますが、これで一旦様子見となります。ここから大きく下がったり、上がったりした銘柄が出たら調整をしながら、残高を増やしていければなぁと思っています。

【売却】
(6328)荏原実業
 ⇒一部売却。12月の優待取り用に100株だけ残し、あとは売却をしました。こういう形で優待権利確定前に一部売却して利益を積み増し、どこかのタイミングで下がった時に買い戻しをする、といったことで地道に積み上げていきたいと思います。

【新規購入】
(2812)焼津水産化学工業
 ⇒財務状況が強固で安定的な銘柄です。優待も魅力的な商品を毎年異なる内容で発送されているということで、末永く保有をして生活を潤したいです。

(3512)日本フエルト
 ⇒保有していない業界の銘柄シリーズです。優待がクオカードで、3月末保有で1,000円と良いです。安定した財務内容と配当も魅力的です。あと少額で購入ができるのでNISA向けかなぁとも思っています。

(5909)コロナ
 ⇒石油ストーブやエコキュートで有名な銘柄です。有利子負債が0と鉄壁な財務状況で、優待がクオカードで、3/9月末保有で1,000円と言うことありません。年2回の優待は魅力的です。

(7291)日本プラスト
 ⇒樹脂とエアバックでホンダと日産に供給している自動車関連銘柄です。2013年3月末は赤字計上でしたが、最終黒字転換しそうです。財務状況は芳しくないですが、優待の魅力に負けました。優待がクオカードで、3/9月末保有で1,000円とこちらも言うことありません。年2回の優待は魅力的です。少額なのも魅力的。

(7525)リックス
 ⇒鉄鋼、自動車、電子向けポンプなどの産業機械・機器のメーカー商社。業績、財務内容はもまずまず、優待がクオカードで、3/9月末保有で1,000円とこれまた言うことはありません。年2回の優待は魅力的です。少額なのも魅力的。


 優待銘柄で、消費者に近くない銘柄を優先的に選んでます。ポートフォリオの業種バランスも大分分散されてきたと思います。






テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


国内株の売買
 12月も下旬に入り、世間はボーナスも入り、気温は下がってきてますが、懐は暖かい状況でしょうか。9月権利の配当金も入ってきているし、年末調整の戻りもいずれあるしで、ワクワクする月です。そんな中、国内株を売買した途中経過をメモします。売却は税制変更に対応する調整ですね。

【売却】
(2705)大戸屋
 ⇒利益が乗ってきたので、一旦売却しました。利益は優待xx年分の為、満足です。また下がってきたら、参入したいですね。

(6758)ソニー
 ⇒思い入れのある銘柄ですが、お別れです。利回りの低さと商品の魅力の低下をシビアに見直したところ、利益も出ているので、一旦は売却しようということになりました。株は手放しますが、今後も商品は使い続け、消費者として応援をしていこうと思います。

(9501)東京電力
 ⇒これで全て売却、苦しい時期が長かっただけに感慨無量です。最終的には利益が出て、当初の電気代取り戻す計画はちょとは遂行できたかなぁと。

【新規購入】
(2362)夢真ホールディングス
 ⇒建設業銘柄を持っていなかったから。決算説明資料が非常にパンチのある内容だった為、興味を持ち参入しました。大量採用、大量退職とブラック企業の匂いがプンプンしますが、勢いはあります。

(4765)モーニングスター
 ⇒IPOは外れまくりなのに拗ねて立会外分売に何気なく応募したら、購入できました。日頃から情報収集で馴染みのある銘柄なので、株式市場がNISAの恩恵を受ければ、私も恩恵に預かれるという構図を妄想をしています。

(6059)ウチヤマホールディングス
 ⇒介護銘柄はなかったので。経営者の上昇志向が良い方向に出てくれることを祈り、優待のお米券を楽しみにしたいと思います。月初購入した時に近々あるのではと目論んでいたJASDAQから2部への変更が、今日発表されてますね。 値動きに大きな変化はなく、ちょっと拍子抜けです。。

(9974)ベルク
 ⇒2月決算の銘柄をスクリーニングし、選定しました。もともと知っていたのと指標面を納得し、購入です。
優待のこだわりのお米(2kg)も楽しみです。

(5819)カナレ電気
 ⇒消費者に近い銘柄が多いので、ちょっと毛色が違う銘柄が欲しく、優待銘柄でスクリーニングし、選定しました。12月決算なので、ちょっと参入タイミングが良くなかったかもしれませんが、2014年以降の証券税制変更にも強いクオカードが、100株で1,000円相当、200株で2,000円相当で年2回に惹かれました。


 今年もあとわずか、忘年会や寒さで体調を崩さないように、頑張っていきましょう!





テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


2013年11月末時点の運用状況
 いよいよ2013年も最後の月になりました。投資の側面から言えば非常に実りの多かった年となりました。グラフを見ると一目瞭然、過去の苦しい時期が一気に報われた形となっています。今の状況から行くと暫くは良い状態が続きそうですが、気を引き締めてリスクを撮り過ぎないようにしていきたいものです。

<内側:現状 外側:目標> Total Performance : 126.8%
1311-01

<内側:現状 外側:目標> Total Performance : 149.3%
1311-02

<国内個別株>
(2391)プラネット
(2493)イーサポートリンク
(2668)タビオ 
(2705)大戸屋
(2712)スターバックス
(2809)キューピー 
(2914)JT 
(3048)ビックカメラ 
(3082)きちり
(3099)三越伊勢丹H
(4502)武田薬品工業
(4578)大塚HD 
(4708)もしもしホットライン
(6328)荏原実業
(6758)ソニー
(7594)マルカキカイ
(7605)フジ・コーポレーション
(7606)ユナイテッドアローズ
(8028)ファミリーマート 
(8304)あおぞら銀行
(8410)セブン銀行
(9432)NTT 
(9437)NTTドコモ 
(9384)内外トランスライン 
(9501)東京電力

<国内債券>
日興MRF (マネックス証券口座)

<国内預金>
CitiBank (生活防衛資金+α)
ゆうちょ (+α)
三菱東京UFJ (10万円)

<海外株 投資信託>
SMT・G・株式インデックス
SMT新興国株式インデックス・オープン

<海外債券>
無し

<海外預金>
無し

<国内不動産>
(1343)NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信

※国内外で債券預金に対する考え方が若干異なります
※Total Performanceは元本比です
※元本は毎月の追加分により拡大しています (2013年はリスク資産への積立を中断中)
--------------------------------------------
 
 2014年に向けて目標を変えました。冒頭でリスクを撮り過ぎないようにと言いましたが、今まで見通しが立たなかった長期の資金計画の目処が立ち(個人的なことです)、今の国内預金額を維持できれば後は将来に向けてリスクをとっていける状況になったので、積極的なポートフォリオに変更をしています。

  中身としては、外国債券、外国預金をポートフォリオから削りました。外国債券はあまり分散効果が感じられず、期待リターンも想定とは違った動きをしているのが気になっていました。今後金融緩和が解消され、金利が上昇していくと債券価格が下落するリスクもありそうだと考えました。また、ボクの勤める会社では確定拠出年金を採用していて、そちらはほぼ日本円ではなく、外国資産で運用をしています。コスト面でメリットがあり、投資信託しか選べないメニューの中では、外国資産への投資信託を選ぶことが合理的と考え、このマネックス証券での運用分については、国内比率を上げよう、という方針です。

 国内株はかなり銘柄が増えました。11月末には「きちり」を追加し、25銘柄となりました。国内債券の日興MRFには目標以上の額が待機しているので、高値掴みに気をつけながら、増やしていきたいです。でも実はまだNISA口座の運用をどうするか決めていないので、そちらに一部移すことになるのかもしれません。

 
<生活防衛資金を含まないTotal Performance>
1311-03

<各アセットクラスの状況>
1311-04 

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。