40代サラリーマンによる長期投資
外資系IT会社勤務サラリーマンの長期投資
プロフィール

ロメオ88

Author:ロメオ88
40代・都内在住の外資系IT会社に勤めるサラリーマンです。毎月投資資金を捻出し愚直に投資を行ってます。投資スタイルは「長期保有」+「定期購入」+「分散投資」。



最近の記事



Ranking

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

「なるほど」と共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



J-WAVE Web site



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


国内株と国内不動産の優待/配当/売却損益について
 ボクの国内株/国内不動産を保有している大きな目的の一つに優待と配当の享受があります。優待については様々な意見が有り、実施をしない方が良いという意見も理解はしてますが、ボクはこの日本独特の仕組みはアリだと思っています。長期保有のインセンティブになるし、保有している銘柄の商品やサービスを自ら消費する際に恩恵を受けられるのは、株主気分を大いに味わうことが出来て、良いものです。日々の生活も潤してくれますしね。

 そんな優待/配当/売却損益ですが、実は、集計をしているんです。我ながらマメですね。家計簿はつけていないのに、この記録だけは欠かさずしてきました。不思議なものです。

■①優待利用金額/税引後の受取配当金額の推移
1307-05

■②税引後の売却損益金額の推移
1307-06

■①+②のグラフ
1307-07

 ①の配当金額は国内株の保有金額に比例するかたちで順調に増えてきています。基本的には再投資に回しているのですが、侮れないです。複利は年を経る度に加速度的に効いてくるので、この右肩上がりが維持できるようにポートフォリオを維持していきたいですね。

 ②はアベノミクスの恩恵が見て取れます。ボク自身が今まで売却をあまりしてこなかったので、2013年8月時点が特に目立つ形になってます。②の金額を捻出しすぎると①が減っていくことになる傾向がある(国内株の残高と利回りで決まるので)ので、好景気の時は売却益が増え、不景気の時は出ないという推移になっていくでしょう。

■利回り推移表
1307-08

 利回りの推移表です。2013年8月の数値で大幅に補正されている感じが否めないですが、まずまずでしょう。近年は配当利回り平均が3.0%を超えているので、高配当銘柄を選択している効果が出ているのが見て取れますね。この方針は維持していきます。
  

スポンサーサイト

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


2013年7月末時点の運用状況
 8月に入りました。夏休みを取る人もチラチラ出てきて、電車も会社の中も少し空いている気がします。仕事では休みが絡んで打ち合わせができなかったりして、ちょっと思うようにスケジューリングが出来なくなるので、悩ましいです。でも休みは必要だから余裕を持って臨みたいですね。

<内側:現状 外側:目標> Total Performance : 119.4%
1307-01

<内側:現状 外側:目標> Total Performance : 136.9%
1307-02

<国内個別株>
(2705) 大戸屋 (2712)スターバックス (2914)JT (3048)ビックカメラ
(3099)三越伊勢丹H (4502)武田薬品工業 (4708)もしもしホットライン
(6758)ソニー (7606)ユナイテッドアローズ (8028)ファミリーマート 
(8410)セブン銀行 (9432)NTT (9437)NTTドコモ (9501)東京電力

<国内債券>
日興MRF (マネックス証券口座)

<国内預金>
CitiBank (生活防衛資金+α)
ゆうちょ (+α)
三菱東京UFJ (10万円)

<海外株 投資信託>
SMT・G・株式インデックス
SMT新興国株式インデックス・オープン

<海外債券>
年金積立インデックスF海外債券へッジなし

<海外預金>
日興MMF USD (海外預金扱)
日興MMF AUD (海外預金扱)

<国内不動産>
(1343)NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信

※国内外で債券預金に対する考え方が若干異なります
※Total Performanceは元本比です
※元本は毎月の追加分により拡大しています (2013年はリスク資産への積立を中断中)
--------------------------------------------
 
 7月は銘柄については全く変化がありません。毎月のサラリーから国内預金に追加しただけです。ほったらかしです。変化があったのは、国内預金が少々減ったことですね、割と大きな出費をしました。前向きで素敵なモノを贈りました。予定通りの出費なので、順調といえば順調です。このままいけば、プロフィールを秋には変えることになるかな。

 8、9月に大きく下げることになるようだったら、配当狙いの銘柄を仕込んでみようかなと思っていますが、どうなるかわかりません。
 
<生活防衛資金を含まないTotal Performance>
1307-03

<各アセットクラスの状況>
1307-04 







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。