40代サラリーマンによる長期投資
外資系IT会社勤務サラリーマンの長期投資
プロフィール

ロメオ88

Author:ロメオ88
40代・都内在住の外資系IT会社に勤めるサラリーマンです。毎月投資資金を捻出し愚直に投資を行ってます。投資スタイルは「長期保有」+「定期購入」+「分散投資」。



最近の記事



Ranking

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

「なるほど」と共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



J-WAVE Web site



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さすがに痺れる…
 さ、さすがに痺れる展開だ。。自業自得とはまさにこのコト。

 未曾有の原発事故の終息が見えないのだから、仕方ない。国有化のリスク、雲隠れする社長、企業体質に対する不信、復旧と損害賠償費用の見通しが立たない、等々ネガティブな理由を挙げたらきりがない。自分たちも被災者だ、という東電社員の叫びも聞こえてきそうなものだが、世間に余計な迷惑をかけている度合いが半端ないので、それも理解は得られないだろう。そんな会社に追加投資をした訳だから、受け入れるしかない現実。スパイスどころかハバネロ級だ。。

 あまりに記念的なチャートなので、図を残しておこう。

【9501】 東京電力 (東証1部)  3ヶ月チャート
TEPCO 110330

 うーん、すごいチャートだね。明日以降はもっと酷くなるかもしれないけどね。。

 とはいえ、地域やアセットクラスを分散しているので、ボクのポートフォリオ全体でみれば、吸収できるレベルの一時的な損失ではあるコトも確か。分散と生活防衛資金があるからこそ可能にしたリスクテイクの行動なのかなとも思う。こんな状況だが、ボクは売らないのである。自分への戒めの意味もあるし、もしかしたら反発するかもという淡い期待もゼロではなく、色々な思いが交錯してます。いずれにせよ震災前から保有する既存株主は何らかの責任を負う場面が出てくるでしょう。


 東京電力には様々な批判があることは、まぎれもない事実。ただ一方で、関東一都八県で、現時点ではほぼ代用の効かない独占社会インフラ会社であることもまた事実。HPに分り易い地図とコメントが載っていたので、引用します。

【東京電力 発電所及びサービス地域】
TEPCO110330-2
栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県の富士川以東

【HPでのコメント】
日本の販売電力量の約1/3を担っています。
現在わが国は、世界第5位のエネルギー消費大国です。日本経済の中心地である首都圏に電気をお届けしている東京電力の販売電力量は日本全体の約3分の1。2008年度で2,890億kWhとなりました。これはイタリア一国とほぼ同程度となります。

お客さま一軒あたりの停電時間年間3分、これは世界トップクラスの安定性です。
首都圏の電力供給を担う東京電力では、高品質な電気を安定的にお届けしています。信頼性の高い設備と高度な技術力により、年間の停電回数、時間ともに世界トップクラスの安定性を維持しています。


  
 最後にこれだけは言いたい。

 企業行動憲章に掲げている、

 第1の指針 『
社会の信頼を大切にする
         社会のみなさまからの信頼が企業活動の基本です

 これを実践して欲しい、ただそれだけです。




スポンサーサイト

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


Citigroup Inc.株式併合と復配
 シティグループ 株式併合を発表しましたね。普通株式1株当たり0.01ドルの復配を予定するようです。

 『ニューヨーク - シティグループ・インクは、本日、普通株式10株を1株とする株式併合を発表しました。また、シティは、株式併合発効日後の2011年第2四半期において、普通株式1株当たり0.01ドルの四半期配当の復配を予定していると発表しました。

 シティは、2011年5月6日の取引終了後に株式併合を発効させ、2011年5月9日の取引開始時より、ニューヨーク証券取引所(以下「NYSE」といいます。)において株式併合による調整後のシティ普通株式の取引を開始することを予定しています。株式併合が発効すると、発行済シティグループ普通株式各10株が、1株当たりの額面の変更を伴うことなく、自動的に発行済シティグループ普通株式1株に統合されます。これにより、発行済シティグループ普通株式の数は、約290億株から約29億株に減少することとなります。シティグループ普通株式は、「C」のシンボルの下、新たなCUSIP番号により、NYSEにおいて引き続き取引されることとなります。』(
HP発表を参照)

 いやー、ようやく復配が来ましたね。購入から苦節2年、一時は購入価を下回る時期も長かったですが、最近は順調に推移していただけに、嬉しい限り。本当はもう少し株価があがて行くのかなぁと淡い期待を描いていたのですが、やはりまだまだ本格的な回復にはもう少し時間がかかるのかも。

 でも今回の発表は、大きな一歩です。


テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


ラジオと共に
 日本中に復興支援の輪が広がってます。節電、募金、物資であれば日常生活を営みながらも支援が出来るというコトで、積極的に参加していこうと思ってます。

■募金
これが一番有効に使ってもらえると思います。

1)マネックスポイントを日本赤十字社の「東北地方太平洋沖地震義援金」に交換
2)日常の買い物のお釣り(小銭)を毎回募金
3)街頭で実施している、特に小中学生が行っている活動に募金

■物資
こちらはJ-WAVEが実施しているプロジェクト。
特別番組の放送と共に募金と物資の支援を展開してます。
特別番組では、被災地のコミュニティFMと共同放送をしていて、一体感がありますね。

---------------------------------------------------------------------
プロジェクト概要 : 『
J-WAVE Heart to Heart つなげる、ココロ

収集期間 : 2011年3月17日(木)~2011年3月31日(木)
※終了期日については、変更する場合もございます。

収集物資 : 米、飲料水、カップ麺、お湯だけで作れるレトルト食品、乳児用粉ミルク、
缶詰等の電気を使わなくても食べられる食糧、使い捨て食器、サランラップ、おむつ、
介護おむつ、介護用パンツ、生理用品、コンタクト洗浄剤、歯ブラシ、歯磨き粉、
消毒液、割り箸、トイレットペーパー等トイレ用品、ティッシュペーパー、
ウェットティッシュ、マスク、水を使わないシャンプー等、
防寒具(ダウンジャケット・石油ストーブ)、携帯電話のポータブル充電器、
靴(スニーカーや防水用)・長くつ、使い捨てカイロ、新品のタオル、毛布、電池、電池式ラジオ等

※衣料品(防寒着を除く)は収集対象外とさせていただきます。
---------------------------------------------------------------------

ボクは、『歯ブラシ、歯磨き粉、割り箸、トイレットペーパー等トイレ用品、ティッシュペーパー』を送りました。

■節電
これは言わずもがなですね。使っていない家電のコンセントは抜く、暖房は控える(着込んでしのぐ)等々です。



 こういう状況の中、ボクは今までもそうでしたが、改めてラジオの大切さ/有難さを実感してます。テレビよりラジオ、最低限の情報はラジオやネットで十分です。ちょっとテレビはおセンチな映像/情報が多すぎますね。。

 音楽やパーソナリティのコメント、そしてリスナーからのメッセージ、どれをとっても心に響きます。東京でも断続的に余震が起きてます。最近は揺れに慣れてきてしまったくらいです。そんな時、ラジオから流れてくる音楽。とても勇気づけられます。音楽にはホント癒しの効果がありますね。

 No Life, No Music and Radio!


テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


リバランス発動
 東京電力による計画停電が行われましたね。ボクの住んでいる場所は、計画停電の対象外となっているため、申し訳ない気持ちもありますが、家での生活に影響は無い見込みです。とはいえ、今まで以上に無駄な電気の消費は控え、節電に協力していきます。19,20日は週末というコトで、電力消費が少ないのでしょう、計画停電はとりあえず見送りになってます。今後は、東京電力による電力需給予測も精度が上がってくるでしょうから、今後本当の意味での計画停電が運用されていくんでしょうね。

 さて、15日に九州電力を購入しましたが、追加でリスク資産を積み増ししました。それは『東京電力』と『海外株』です。既に九州電力の購入でマネックス証券口座には資金が無い状況だったので、毎月のお給料もまだ出てないこともあり、ゆうちょ銀行に入れてある『国内預金』部分から捻出しました。これは生活防衛資金として確保している以外の余剰金です。毎月の表記としては『α』と表現している部分にあたり、リーマンショックの時ですら手をつけなかった部分です。

 東京電力は、ストップ安が収まった17日とその翌日18日の2回に分けて購入しました。17日は一旦値がつきましたが、更なる下落もありえたので、タイミングを敢えてずらしました。18日はストップ高だったので連休明け以降も更に回復するかもしれませんね。まだまだ福島第一原発は油断の出来ない状況が続いてますので、更なる下落に見舞われた時は、もう一段の追加をするかもしれません。

 海外株については、リスク資産内のバランスを取るためにSTAMシリーズをそれぞれ購入しました。今回の国内株の追加投資によって、国内株は大震災前の比率にほぼ戻ってきたのと、一時的な円高や株安も影響して、海外株が目標を下回っている状況になったからでもあります。国内株への追加投資はある程度まとまった金額になるため、バランスが崩れやすいんですよね。

 今回の行動は、生活防衛資金を含む資産全体の中でのリバランスとなりました。リバランスと言ってますが、それほど大幅に変動した訳ではないので、月末を迎えた時にグラフを見てみると本当にリバランスを行ったのか?と分らない程度になるかもしれませんが、自分にとっては機動的にポートフォリオを動かした記念的な行動だったと思います。

 投資を始めて4年程度が過ぎ、自分の中での経験値が積み重なってきたことが、今回の行動に繋がったと思います。今後も大きくポートフォリオを動かすことは無いと思いますが、バランスを意識しつつ微調整の範囲でリバランスをしていきたいと思います。

 とにかく総資産が安定的に拡大すること、これに結びつく労働と投資の両輪を頑張ります。そして直接的な被災を受けていない者が貢献出来ることである経済活動を以前と同く続けていきます。頑張ろう日本。


 

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


震災とその後
 3月11日の大地震が起きた時、皆さんはどこで過ごしてましたか?
 被害にあった皆様には心からお見舞い申し上げます。

 ボクは都内で取引先で打ち合わせをしている時に遭遇しました。ビルが大きく揺れ、その揺れが数分続き、立ってはいられない状況、船に乗っているような感覚、今でもその感覚が残ってます。暫く取引先で待機をさせてもらい、ネットで状況を確認していると、東北地方は只ならぬ状況が刻々と伝わってきて、都内湾岸地域からは黒煙が上がっているのを見て、都内でこれだから震災地のことを想像しただけで、恐ろしくなりました。

 会社の仲間と供に歩けるところまで歩こうというコトで表に出ましたが、既に徒歩での帰宅を決意した人たちで道は溢れてました。鉄道は再開の見込みなしなので、仕方無かったですね。。1時間ほど歩いたのですが、さすがに疲れてきたので、そこで不謹慎にも入れる店に入って、一杯飲んで時間を潰しました。飲んでないとやってられないなぁという心境です。程よく酔いが廻ったところで、地下鉄が再開、深夜の帰宅となりました。
 
 週明けからの仕事は、オフィスクローズとなっていたため、自宅待機となりました。さすがにそうはいっても月曜日は、お客様の状況把握や障害対応をするために会社に行きましたが。幸いにもノートPCがあればどこでも仕事ができるようなワークスタイルとなっているため、以降の社内MTGはテレカンを駆使し、しのいでいる状況です。進行しているプロジェクトや提案中の商談については、さすがに影響が出てますね。。

 さて、そんな状況ですが、幸か不幸か自宅に居る時は仕事もしつつ、株式市場もリアルタイムで見ることができました。さすがに今日は反発しましたが、今後もどうなるか分らない状況が続きそうです。先月購入した東京電力をはじめ、滝のように株価が下がっていきます。東京電力はこのような状況では仕方がないですね。

 そんな中、マネックス証券口座にある資金で、15日に九州電力を購入しました。理由は簡単で、東北関東から離れていて、このような一時的な(おそらくですけど)暴落は投資のチャンスと判断したためです。電力銘柄は既に保有しているので、分散の意味ではよろしくないのですが、地域で分散をしつつ、配当で電気料金を賄うもくろみです。

 東京電力はストップ安が続いていて、底が見えないですが、落ちついたところで、追加購入をしようかなぁと考えてます。来季以降の数期は無配になる可能性もありますが、長期的な視野をもって、平均単価を下げたいと思います。今後、状況によっては銀行のように公的管理下に置かれるのでは?という思いも頭をかすめますが、ポートフォリオのスパイスとして、保有数を増やしたいと思います。

 今後どうなるか全く油断の出来ない状況ですが、この日本列島を覆う復興への連帯感があれば、立ち直れると信じています。微力ながらも、日々の仕事にまい進して、復興の一助となるべく、自分の出来るところから頑張っていきたいと思います。


 

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


2011年2月末時点の運用状況
 3月になりました。2月は中東の民主化運動の影響もあって、株価が結構変動しましたね。一時はTotal Perfomanceが100%に近づく日もありましたが、結果としては97.3%でした。今後もどうなるか分らないので、ジタバタせず、どっしりと構えていきたいです。 
  
<内側:現状 外側:目標> Total Performance : 98.5%
1102-01

<内側:現状 外側:目標> Total Performance : 97.3%
1102-02

<国内個別株>
(2131)アコーディアゴルフ (2267)ヤクルト (2705) 大戸屋 (2712)スターバックス
(3048)ビックカメラ (3099)三越伊勢丹H  (4502)武田薬品工業  
(5002) 昭和シェル  (6758)ソニー  (7606)ユナイテッドアローズ
(8410)セブン銀行  (9437)NTTドコモ (9501)東京電力  (9602)東宝

<国内債券>
日興MRF (マネックス証券口座)

<国内預金>
CitiBank (生活防衛資金+α)
ゆうちょ (生活防衛資金+α)
三菱東京UFJ (10万円)

<海外株 投資信託>
STAM・G・株式インデックス
STAM新興国株式インデックス・オープン
三井住友ニューチャイナファンド
[C] Citigroup Inc.

<海外債券>
年金積立インデックスF海外債券へッジなし

<海外預金>
日興MMF USD (海外預金扱)
日興MMF EUR (海外預金扱)
日興MMF AUD (海外預金扱)

<国内不動産>
(1343)NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信
(3240)野村不動産レジデンシャル投資法人 (J-REIT)

※国内外で債券預金に対する考え方が若干異なります
※Total Performanceは元本比です
※元本は毎月の追加分により拡大しています
---------------------------------------

 記事にもしましたが、国内株の銘柄が一部入れ替わりました。CCCを売却し、その代わりに東京電力が加わりました。配当目的なので末長く保有していきたいと思います。その他は変化なしです。
 
 3月は円高も継続している事もあり、海外株を追加していこうかと思います。特に新興国が凹んでいるので、分散しながら追加する予定です。


<生活防衛資金を含まないTotal Performance>
1102-03

<各アセットクラスの状況>
1102-04 



テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。