40代サラリーマンによる長期投資
外資系IT会社勤務サラリーマンの長期投資
プロフィール

ロメオ88

Author:ロメオ88
40代・都内在住の外資系IT会社に勤めるサラリーマンです。毎月投資資金を捻出し愚直に投資を行ってます。投資スタイルは「長期保有」+「定期購入」+「分散投資」。



最近の記事



Ranking

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

「なるほど」と共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



J-WAVE Web site



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


海外株の目標比率
 エジプトにおける民主化の流れが中東世界に大きな影響を与え始めてますね。このITを駆使した民主化運動、世界は大きく動いてますね。

 そんな中、保有している海外株について、今一度状況を整理をしてみました。併せて今まで海外株における比率について公開していなかったので、その内訳と考え方について記載してみます。

1102-kaigai
<内側:現状 外側:目標>

 メインは先進国のインデックスファンドである『STAM・G・株式インデックス』です。目標は海外株式の半分である50%を占めてます。やはりメインは先進国を投資先とする銘柄が来ます。成熟市場ではありますが、緩やかな成長を享受したいと思います。

 サブとしては、新興国のインデックスファンドである『STAM新興国株式インデックス』です。目標は比率は35%で、約1/3を占めてます。今後の成長が期待できる市場なので、リスクも高いですが、積極的にリターンを狙っていきたいと思ってます。

 そして残りが、スパイスの効いた2銘柄。中国とCitigroupです。中国の成長率を期待して投資を開始した頃からの保有である『三井住友ニューチャイナファンド』。信託報酬率が1.89%ととんでもなく高いです。早く整理をしないとなぁと思いながら、保有して既に3年以上。見て見ぬふりをしてきましたが、そろそろ何とかしたいなぁと思っている銘柄です。今後、STAM新興国に統合するのか、それともETFに乗り換えるか、どうしたものか。。

 もうひとつのスパイスは、Citigroupです。こちらはまずまずの成果が出てます。一時期は冷や冷やしながらの保有でしたが、最近は安定してます。まだまだ継続保有ですが、いつの日か利確をしたいです。

 こう見ると海外株は結構リスクを取っている状態かなぁと思いますが、国内株においては内需をメインに構成しているので、これはこれでOKと自分に言い聞かせてます。世界人口の増加はまだまだ続くようですし、世界経済は今後も成長していくことが予想されてます。その恩恵の源泉は新興国に現れることを信じて、頑張りたいと思います。

 一方、生活防衛資金を含む全体資産から見ると、海外株は21%程度。その中で新興市場への投資は10%程度。その視点から見ればまだまだ低く、今後比率を上げる余地はあるのかなぁとも思ってます。

 今後もバランスを考えながら比率をゆったりと調整していきたいですね。




スポンサーサイト

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


ccc売却と東京電力購入
 東京は一日中雪が降ってます。普段なかなか雪を見ないのと、乾燥の日々が続いていたので、嬉しくもあります。

 今週、CCCの売却をしました。TOB価格600円近辺での売却です。正式にTOBに応じようとすると、野村証券に口座を開いて、高い手数料を払って売却をする必要があります。それはどう考えても割に合わないので、600円には届かない株価ですが、さっさと処理しました。購入株価は416円だったので、140%超にもなり嬉しい限り。

 で、その売却資金をもとに購入したのが、【9501】 東京電力 です。完全に配当狙いです。昨年増資をしてから、株価が割安に感じたのと、柏崎の原発施設が復旧してきて、増配の余地が出てきたのも追い風です。今の株価なら3%近く利回りがあるので、お買い得感も大きい。

 これで毎月の資金追加に加えて、元本が増えた形になります。資産運用において、元本の拡大は同じ利回りでも得られる金額に差が出てくるので、とにかく元本を大きくして、給料以外の収入を増やしていきたいと思います。

 また、少しでも払った電気代を取り戻そうという魂胆もあります。ドコモや昭和シェルと同じ考えですね、払ったお金を少しでも取り戻せればと思ってます。

 同じ様な魂胆で、保有するクレジットカードでTEPCO SWITCH CARDがあります。利用金額に応じて伊勢丹の商品券が発行されます。

 これらを合わせると数ヶ月分の電気代になるので、今後買い増しをして、いつの日か電気代フリーを実現したいですね。これからも地道に一歩一歩です。




テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


買い物と日本における観光資源
 週末は、久しぶりの買物デーで、色々と散在してしまった。ここ最近購入したくてもじっくりと探す時間が無かったので、都内のいくつかのお気に入りのショップやデパートを時間をかけて回り、納得のいく買い物ができたと思って、気分が良いです。やっぱり、買物は楽しいね。散財するとまた働こうという気になるし、ストレス解消にはもってこいです。

 ところで、中国の旧正月の時期のせいもありますが、銀座は中国の方が多かったです。ここぞとばかりお買い物を楽しんでいて、みんな楽しそうです。

 毎度思うんだけど、日本はもっと海外から買物客を呼んでもいいと思うんだよな。個人的に思うコトとして、日本は食事や観光名所も素晴らしいけど、買物環境も素晴らしいと思います。海外旅行に行っても、特定のブランド品以外はあまり魅力的なものが無いケースが多いけど(特にショッピングモールしかないようなところは特にね)、日はShopのレベルが高いと思う。洋服、小物、日用品、どれをとってもセンスが良いと思います。明らかにアジアの国々より先を行っていると思うだけに、どんどん需要を取り込んでいって欲しいですね。

 観光資源は何も、名所だけではないですよね。日本で楽しくShopping、日本もいつか来た道、お金のある人たちにお金を落としてもらいましょう。やっぱり彼らの購買力は侮れない。。


 
 
[続きを読む]

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


2011年1月末時点の運用状況
 2011年初めての運用状況です。関東地方は殆ど雨が降らなかったせいで、乾燥がすごいです。静電気体質なので、乾燥しているとすぐにバチっとくるので、加湿器が手放せないですね。

 運用状況は、回復もひと段落です。ここ数ヵ月、かなりの勢いでの回復だったので、一本調子にはなかなかいかないですね。そんな中、生活防衛資金を含むアセットアロケーションの目標を修正しました。国内預金比率を5.0%減らして、その5.0%をリスク資産に比例分配しました。国内不動産を優先的に比率を上げようかなとも思ってましたが、今年はぜひともリバランスに挑戦してみたいので、昨年までの目標比率は変えずに、大きくずれてきたらリバランスを実行してみようと思います。 
  
<内側:現状 外側:目標> Total Performance : 97.7%
1101-01

<内側:現状 外側:目標> Total Performance : 95.9%
1101-02

<国内個別株>
(2131)アコーディアゴルフ (2267)ヤクルト (2705) 大戸屋 (2712)スターバックス
(3048)ビックカメラ (3099)三越伊勢丹H  (4502)武田薬品工業 (4756)CCC 
(5002) 昭和シェル  (6758)ソニー  (7606)ユナイテッドアローズ
(8410)セブン銀行  (9437)NTTドコモ  (9602)東宝

<国内債券>
日興MRF (マネックス証券口座)

<国内預金>
CitiBank (生活防衛資金+α)
ゆうちょ (生活防衛資金+α)
三菱東京UFJ (10万円)

<海外株 投資信託>
STAM・G・株式インデックス
STAM新興国株式インデックス・オープン
三井住友ニューチャイナファンド
[C] Citigroup Inc.

<海外債券>
年金積立インデックスF海外債券へッジなし

<海外預金>
日興MMF USD (海外預金扱)
日興MMF EUR (海外預金扱)
日興MMF AUD (海外預金扱)

<国内不動産>
(1343)NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信
(3240)野村不動産レジデンシャル投資法人 (J-REIT)

※国内外で債券預金に対する考え方が若干異なります
※Total Performanceは元本比です
※元本は毎月の追加分により拡大しています
---------------------------------------

 相変わらず追加の銘柄は無いです。月初に海外資産のSTAM・G・株式インデックス 、STAM新興国株式インデックス・オープン、海外預金を買い増ししました。円高なので、優先的に海外アセットに追加投資をしてます。ほとんど何もしてないので、変化に乏しい月になりました、というかここ半年くらい変化が無いね。。

 2月は昨日発表のあったCCC増田社長の発表したMBO実施によって、初の売却が発生しそうです。今まで変化をしないことを良しとしてきましたが、強制的に変化を促される形になりそうです。ついにリバランス始動の年ですね。
 

<生活防衛資金を含まないTotal Performance>
1101-03

<各アセットクラスの状況>
1101-04 

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。