40代サラリーマンによる長期投資
外資系IT会社勤務サラリーマンの長期投資
プロフィール

ロメオ88

Author:ロメオ88
40代・都内在住の外資系IT会社に勤めるサラリーマンです。毎月投資資金を捻出し愚直に投資を行ってます。投資スタイルは「長期保有」+「定期購入」+「分散投資」。



最近の記事



Ranking

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

「なるほど」と共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



J-WAVE Web site



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヤクルト無念…
 保有する銘柄でもあるヤクルトがCSで、ドラゴンズに敗れてしまった… 

 実に残念、でもよくやったなー。今年は終盤かなり失速して、CSも無理かなと一時思ったこともあるので、それを考えると、いい夢がみれました。この戦力ではよくやっていると自画自賛ですね。

つば九郎


 今年は、忙しくて、優待券を消費するくらいしか、神宮には足を運べなかった。来年はもう少ししっかりと通いたいな。

 株価もぼちぼち値を戻してきてますね。海外での展開もまずまず順調みたい。やっぱりヤクルトはウマいからな、味は世界共通だねぇ。




スポンサーサイト

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


各指数との比較 2009.9末
 一年ぶりに各指数との比較を記事にしました。グラフはリスク資産のみを対象にしてます。

 
Romeo88 vs others_0909


 
昨年の時点では、各指数よりは若干良いかもというレベルでした。で、1年経ってみて改めてグラフを見ると、見事にアウトパフォームしてます。

 要因を分析してみましたが、以下が当てはまるのではと思います。

■追加投資を止めなかった

 市場が大荒れの時も積極的に積み立てをして、平均単価を下げられたのが大きいでしょう。サラリーマンとしては、やはり積み立てが時間分散になって良いんでしょうね。ただ、市場全体が上昇基調の時は、パフォーマンスとしては、追加投資が足を引っ張るので、今はメリットを大きく享受しているというところでしょうか。

■しっかりと分散されている

 国内・海外と資産がほぼ半分ずつなので、それぞれがアップダウンを相殺する形になってます。やはり、資産の分散は大切だと改めて実感。

■売りをしない

 まだ売却によるリバランスはしたことがないです。タイミングがよくわからないのもありますが、購入したらそのままほったらかす、を今のところ徹底してます。騰落のタイミングが分からないなら、そのまま保持してその動きに身を任せてます。

 とはいえ、ナンピンはしているので、持ち株数が膨らんでいる銘柄もあることはあるので、いつかはリバランスを実施したいですね。今はまだその環境ではない、ということです。


 今後もあらゆる面から自分の運用方法がどういう状況にあるかを確認しながら、進めていきたいです。
 



<ご参考情報>
【iシェアーズ® MSCI EAFE インデックス・ファンド(EFA)】
MSCI EAFE インデックス(以下、「当インデックス」)によって測定されるヨーロッパ、オーストラリアおよび極東地域の市場で取引される証券の価格および利回り実績と同等水準の投資成果(報酬および経費控除前)を目指しています。市場の時価総額の85%をカバーをしてます。

【セゾン資産形成の達人ファンド】
さわかみファンド 29.5%
バンガード・ジャパン・ストック・インデックス・ファンド 13.9%
バンガード 米国オポチュニティファンド 23.8%
TMA長期投資ファンド 4.5%
ニッポンコムジェスト・ヨーロッパ・ファンドSA 9.4%
ニッポンコムジェスト・エマージングマーケッツ・ファンドSA 10.7%
現金等                8.1%


テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


クレジットカードを変更しないと・・・
 日常生活の生活費用で利用していたクレジットカードがサービス終了になる、と通知が届きました。今まで利用していたのは、ソニーファイナンスの『J-WAVE 81.3FMのメンバーズカード』です。

■通知内容
 『J-WAVE PASS』は提携終了に伴い、新規入会受付は終了いたしました。
 (ETCカード含む)
 【提携終了日(サービス終了日)】 2010年1月31日(日)

 提携カードってこういうリスクがあったんですね。。六本木ヒルズでの映画割引やLIVE & EVENTの先行予約など、割と利用していた特典が良かったのですが、残念です。

 あと数ヶ月で利用ができなくなるので、今後のメインカードを考えないといけなくなってしまいました。終了は終了で割り切って、新しいカードを決めようと思います。

 ボクは光熱費や通信費などの生活費と、生活費以外の出費(旅行・ゴルフ・スーツ・家電・外食費など)とで、カードを
使い分けてます。これは、毎月の固定費と変動費を分けることによって、マネー管理をしやすくする為です。

 そこで、候補に挙がっているのが、以下の3つ。

■ソニーカード 
 
Sony Card

 理由は、ソニー好きだから。カードもカッコいい。
特典の「銀座 マキシム・ド・パリ」のミルフィーユが10%offは、大好物のボクにとって、Good Point。ポイント還元は0.3%~と低いです。今までポイントはパソリを利用してEdyへ換金してました。今まで利用しているカード会社なので、馴染みもあります。

■NTTカード
 
NTT Card

 携帯・固定電話でNTTを利用しているので、ポイント還元が魅力的。月間総利用額が4~6万円で、バック率:3.0%(対象は携帯・固定電話料金に対して)。 つまり、NTTで10,000円使い、その他で40,000円、計50,000円だと、300円がキャッシュバックされます。この計算だと、年間ポイント還元は0.6%でまずまず。見た目はイマイチかな。。

■ビックカメラSuicaカード
Bic

 これは、Suica+Bicポイントカード。ポイント還元も積極的。大きい買い物がある時は効果を発揮します。Suicaと一体型なので、カードのスリム化にも繋がりますね。でも、見た目が冴えないね。。


 どれも保有銘柄に関連するカードです。こういう形でも保有銘柄と繋がりを持って考えるのは、どうかな?とも思いますが、まぁ、いいでしょう。

 しかし、引き落とし先の変更が発生するのは、かなりめんどくさいなぁ。カード会社の方で何とかしてくれないかな。。。






テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


J-REITの個別銘柄
 9月以降毎月、3連休以上の休みがあって嬉しいですねー。この数ヶ月が一年で一番好きな季節です。段々寒くなっていき、服を買い揃えていくのが楽しいですよね。夏場はお洒落しようにも、アイテムが限られ、コーディネートもワンパターンになるので、ちょっとつまらないですしね。

 この連休は、投資の今後をじっくりと考えてます。目標のポートフォリオをどうするか?がメインのテーマですが、国内不動産についても、どうしようかなーっと、試案中です。

 ちなみに、今は、以下の2銘柄を保有してます。

<国内不動産>
(1343)NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信
(3240)野村不動産レジデンシャル投資法人 (J-REIT)

 野村不動産レジデンシャルは、ずーっと保有予定ですが、ETFはあくまで個別銘柄を買うまでの暫定銘柄のつもりです。レジデンシャル系は保有しているので、次買おうとしているのは、オフィスビル型にしようと思ってます。ある程度まともな銘柄を買おうと思うと、結構いい価格なので、今のところETFで積み立ててます。

 で、候補に挙がっているのは、以下の5つ。          

コード 投資法人名予想利回り時価総額決算期運用資産メインスポンサー
8951 日本ビルファンド投資法人4.44%422,218 6/12月オフィスビル特化型三井不動産
8952ジャパンリアルエステイト投資法人5.26%318,960 3/9月オフィスビル特化型三菱不動産
8961森トラスト総合リート投資法人5.33%129,038 3/9月総合型(オフィスビル中心)森トラスト
8958 グローバル・ワン不動産投資法人5.93%61,144 3/9月 オフィスビル特化型三菱東京UFJ銀行グループ
8959 野村不動産オフィスファンド投資法人5.93%174,835 4/10月オフィスビル特化型野村不動産

※10月9日現在・単位:百万円

 どれも、 スポンサーはしっかりしているし、保有リスクはほぼ無いかと思ってます。利回りも結構似てますね。そうなると、財務状況・スポンサー等の中身で決めることになるかと思います。

 個別にwebページを見てみると、やっぱり東京23区内が多くて、結構知っているビルが出てきますね。現在もETFでかなり間接的に所有していることになりますが、やっぱり個別に銘柄を保有して、よりリアルにオーナー気分を味わってみたいですねぇ。
 
  さて、どうしたものか。今年中には何とか決めたいものです。
 


テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


USD安ですな
 いよいよUSDが対円で80円台にきてますね。今年の1月にも同じ水準に来ましたが、今回はどこまで行くのでしょうか?海外資産を積み上げるには、安く買える良い条件となってるとも言えますね。

 そこで、この水準がここ10年でどれくらいなのかを知りたくて、グラフを作ってみました。赤線は、平均値(112.2円)です。

USD_9901-0910
 
 過去の水準はあくまで参考としか言えないですが、非常にドルが安い水準にあるといっても差し支えないレベルでしょう。まぁ、このままの水準が当面続くかもしれませんがね。

 前回の記事にも書きましたら、そろそろ海外資産の積み増しを再開しようと思います。せっかくの円高(ドル安か?)なので、積み増しといて、良さそうです。『円高×株安』のダブルパンチで資産が急激に減ったのと逆のパターンを夢見て、積み増ししますかねー。



テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


2009年9月末時点の運用状況
 10月になりました。今年も残すところあと3カ月。仕事が忙しいせいもあるかもしれないけど、2009年は時間が経つのがとてもはやい。常に時間が足りないって感じることが多いなぁ。

 集計をしましたが、10月1,2日で結構悪化してます。集計のタイミングは9月末なので、8月との比較で横ばいですが、今の時点では、下げてしまってますね。世界中の景気対策の息切れや新政権の経済施策の見極めが続き、しばらくは調整が続くかもしれませんね。


<内側:現状 外側:目標> Total Performance : 93.6%
0909-01

<内側:現状 外側:目標> Total Performance : 87.3%
0909-02

<国内個別株>
(2267)ヤクルト  (2712)スターバックス  (3048)ビックカメラ  (3099)三越伊勢丹H 
(4502)武田薬品工業 (5002) 昭和シェル  (6758)ソニー (7606)ユナイテッドアローズ
(8410)セブン銀行 (9437)NTTドコモ  (9602)東宝

<国内債券>
日興MRF (マネックス証券口座)

<国内預金>
CitiBank (生活防衛資金+α)
ゆうちょ (生活防衛資金+α)
三菱東京UFJ (10万円)

<海外株 投資信託>
トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド
STAM新興国株式インデックス・オープン
三井住友ニューチャイナファンド
[C] Citigroup Inc.

<海外債券>
年金積立インデックスF海外債券へッジなし

<海外預金>
日興MMF USD (海外預金扱)
日興MMF EUR (海外預金扱)
日興MMF AUD (海外預金扱)

<国内不動産>
(1343)NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信
(3240)野村不動産レジデンシャル投資法人 (J-REIT)


※国内外で債券預金に対する考え方が若干異なります
※Total Performanceは元本比です
※元本は毎月の追加分により拡大しています
---------------------------------------

 9月は円高/ドル安ということもあり、海外債権とMMF USDを追加投資しました。それに引き換え、国内外の株は、ここ数ヶ月追加をしてません。10月である程度下げたら、ぼちぼち追加をすると思います。

<生活防衛資金を含まないTotal Performance>
0909-03


<各アセットクラスの状況>
0909-04





テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。