40代サラリーマンによる長期投資
外資系IT会社勤務サラリーマンの長期投資
プロフィール

ロメオ88

Author:ロメオ88
40代・都内在住の外資系IT会社に勤めるサラリーマンです。毎月投資資金を捻出し愚直に投資を行ってます。投資スタイルは「長期保有」+「定期購入」+「分散投資」。



最近の記事



Ranking

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

「なるほど」と共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



J-WAVE Web site



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリーム ブリュレ 
 久々に個別株ネタです。ボクの保有している銘柄にスターバックスがあります。日常的にもよく利用しているので、一株主としてだけでなく、愛用者でもあります。

 そんなスターバックスから、新しいメニューが出てて、早速試してみました。それは、「
クリーム ブリュレ」シリーズです。

 実はボクは、大のカスタードクリーム好きで、クリーム ブリュレも大好物。他には、クリームパン・ミルフィーユ・シュークリームと、とにかく、カスタードクリームを使用するものに目がありません。

 で、味の方は、飲んだのはホットですが、あまり甘さは無く、カラメルソースでちょっとほろ苦くしたラテといったところでしょうか。クリームブリュレのような濃厚な甘さを期待してましたが、ちょっと違ったようです。フラペチーノなら少しは甘いのかな?いずれ試してみたいです。

 今回は、6月末にスターバックスの優待ドリンク券が数枚届いていたので、それのうちの一枚を利用しました。この優待券はサイズ・種類・オプションに制限がないです。なので、大型サイズを頼んで、ゆっくりと本を読みながらのコーヒータイムを楽しむのには、もってこいですね。

 利用した店舗は、TSUTAYA TOKYO ROPPONGI店で利用しました。ここは、色々なテーマの本があり、ちょっとマニアックな本も多いです。場所柄だと思いますが、洋書が多いのもいいですね。

 やっぱり、優待は得した気分になりますね。 もう少し買い増しして、優待券を増やそうかな。

 

 
スポンサーサイト

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


最近読んだ本
 今後の目標のポートフォリオを決めるにあたり、自身の投資感の幅を広げる為に、読書量をアップさせようと思ってます。少し涼しきなってきたし、読書の秋っていうしね。
 
 早速、以下の2冊を読みました。

投資戦略の発想法〈2010〉投資戦略の発想法〈2010〉
(2009/06)
木村 剛

商品詳細を見る



 発売から少し時間が経ってますが、「投資戦略の発想法2010」を読みました。金融危機のデータも加えながらも、基本的な方針は変わっていないようです。

 2008版に比べると、挿絵が沢山あり、敷居を下げ、読者の幅を広げようという意図が見えますね。投資を始める前の、基本的な考え方について示唆に富んだ本なので、繰り返して読むのに適してます。生活防衛資金の確保・節約の必要性・仕事に全力を注ぐ・買ったら忘れる等お馴染みの内容ですね。

 投資を始める前にこの本を読めてホントに良かったと思ってます。この本に出会って無ければ、生活防衛資金を確保せずに、すべてリスク資産につぎ込んでいたかもしれませんね。。



景気サイクル投資法 (Pan Rolling Library)景気サイクル投資法 (Pan Rolling Library)
(2008/11/21)
鈴木一之

商品詳細を見る

 
 こちらは、景気サイクル(シクリカル)を意識する投資法。物の値段を注視し、特に景気に先行する素材産業に特価する手法です。ボクの保有銘柄でも、鉄・非鉄・化学などのいわゆる素材を扱う企業は少ないです。石油の昭和シェル・化学の武田薬品は保有してますが、配当目的なので、はっきり言って、良く分からない業種でした。

 それら業種について、投資の側面からアプローチをしてます。モノの値段・収益構造・価格のとらえ方等、自分が今まで知らなかったことがかなり記載されてました。とは言え、内容は結構マニアックで、この投資法をやるからには、相当勉強と経験が必要のように感じました。

 景気は循環する、っていうのは、納得です。波の様な景気を上手く乗っていければ、これに勝る投資法はありません。その波をいち早く察知するには、モノの値段に注視し、敏感に反応する、これがシクリカル投資法。

 うーん、その判断をするのができないからみんな悩んでるんだよなぁ。言ってることはわかるけど、実践するのは難しい、そんな本だと思います。 たぶん、ボクには実践できないな。。

 
 これからも色々なジャンルの本を読んで、自分の納得のいく方法を見つけていきたいと思います。
 
 
 

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


2009年8月末時点の運用状況
 いやー、一ヵ月丸々更新してなかったら、広告が自動的に入ってましたね。。投資に対するテンションは変わってないのですが、8月はほぼ何もしなかったので、ついつい、記事を書くのをサボってました。

 さて、8月末の集計をしました。なーんにもしてなくても、パフォーマンスは改善してました。月末にまた円高にグッと進んだので、厳しいかと思いましたが、そうでもなかったですね。

<内側:現状 外側:目標> Total Performance : 93.6%
0908-01



<内側:現状 外側:目標> Total Performance : 87.3%
0908-02




<国内個別株>
(2267)ヤクルト  (2712)スターバックス  (3048)ビックカメラ  (3099)三越伊勢丹H 
(4502)武田薬品工業 (5002) 昭和シェル  (6758)ソニー (7606)ユナイテッドアローズ
(8410)セブン銀行 (9437)NTTドコモ  (9602)東宝

<国内債券>
日興MRF (マネックス証券口座)

<国内預金>
CitiBank (生活防衛資金+α)
ゆうちょ (生活防衛資金+α)
三菱東京UFJ (10万円)

<海外株 投資信託>
トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド
STAM新興国株式インデックス・オープン
三井住友ニューチャイナファンド
[C] Citigroup Inc.

<海外債券>
年金積立インデックスF海外債券へッジなし

<海外預金>
日興MMF USD (海外預金扱)
日興MMF EUR (海外預金扱)
日興MMF AUD (海外預金扱)

<国内不動産>
(1343)NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信
(3240)野村不動産レジデンシャル投資法人 (J-REIT)


※国内外で債券預金に対する考え方が若干異なります
※Total Performanceは元本比です
※元本は毎月の追加分により拡大しています
---------------------------------------

 8月は、ホント何にもしませんでした。毎月のサラリーから追加資金を積み上げただけ。これで、パフォーマンスは、6ヶ月連続改善です。ほぼ、リーマンショック前に戻ったようにも見えます。素直に、嬉しいです。

 円グラフはかなり目標に近づいてきました。そろそろ、目標達成後のアセットアロケーションも検討しようかな。たぶん、国内預金の比率を少し下げて(金額は下げず)、リスク資産を増やすんだろうけど。守りはある程度固めてある(生活防衛資金+αを既に確保している為)つもりなので、あとは、攻めの比率を上げていくのみです。 


<生活防衛資金を含まないTotal Performance>
0908-03

<各アセットクラスの状況>
0908-04






テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。