40代サラリーマンによる長期投資
外資系IT会社勤務サラリーマンの長期投資
プロフィール

ロメオ88

Author:ロメオ88
40代・都内在住の外資系IT会社に勤めるサラリーマンです。毎月投資資金を捻出し愚直に投資を行ってます。投資スタイルは「長期保有」+「定期購入」+「分散投資」。



最近の記事



Ranking

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

「なるほど」と共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



J-WAVE Web site



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


好調なヤクルト
ヤクルトが開幕3連勝とジャイアンツを倒し、幸先のいいスタートを切ってます。
ボクもこの展開は予想しておらず、うれしい誤算。


一方、本業はというと・・・

引用開始---------------------------------------------------------------------------

<日経>◇ヤクルト、海外営業益が国内並みに・来期
 ヤクルト本社の2009年3月期の連結業績は、海外で稼ぐ営業利益が初めて国内の利益に肩を並べそうだ。国内市場は飽和状態が続き伸び悩む一方、メキシコやブラジルなどで乳酸菌飲料事業が好調に推移しているためだ。海外の先行投資の一巡も追い風となり、今後も海外事業が連結業績をけん引していくことになりそうだ。
 ヤクルトは1964年に初の海外事務所を台湾に設立。現在はおよそ30カ国に事業展開している。足元ではメキシコやブラジルなどの米州地域の伸びが顕著だ。
 09年3月期は米州、欧州地域に加え、販売エリアを拡大している中国などアジア・オセアニア地域の売上高も2割程度伸びる。海外事業全体では826億円程度と今期予想比8%程度の増収となり、営業利益は180億円(連結消去前)を超えて2ケタの伸びが見込めそうだ。
 海外の乳酸菌事業はここ数年、設備投資や広告宣伝費用などがかさんでいた。これらの先行投資に一巡感もでてきたことから、来期からは利益面の貢献も見込める。
 08年3月期の連結業績は売上高が従来予想並みの前期比15%増の3130億円、営業利益は従来予想を5億円程度上回り前期比7%減の223億円前後と減益幅が縮小しそう。海外の乳酸菌飲料が予想を上回って推移している。
 樹脂などの原材料高が国内で約20億円の負担増となったが、広告宣伝費販促費用や調査研究費の圧縮で補った。純利益は11%増の165億円前後と過去最高を更新する公算が大きい。

--------------------------------------------------------------------------引用終わり

こちらは野球以上に快調。
というか、野球と比較するのも恐れ多いような記事内容。

僕の所有している国内株は正に内需関連が殆どですが、海外でも稼ぐヤクルト本社は貴重な存在。
今後も大きく成長していって欲しいものです。


今年も仕事帰りに、神宮球場に足を運ぶぞー!



スポンサーサイト

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


かしこい株主優待券の有効活用法  その2
今回は「伊勢丹」(もう直ぐ「三越伊勢丹ホールディングス」ですね)。
完全な個人的備忘録ですね、このシリーズは。

■伊勢丹
優待割引券(10%割引) 

「株主お買物優待券」
「株主ご優待カード」
「クイーンズ伊勢丹 株主お買物優待券」

<利用方法>
3,150円(「株主ご優待カード」「クイーンズ伊勢丹 株主お買物優待券」は3,000円)以上で、現金払い

<<ロメオのコメント>>
伊勢丹アイカードで年間100万円以上使用しないと得られない、
10%割引の権利が得られるのはGoodポイント。

百貨店なので幅広い商品から選べ、贈り物や高額商品にも適用できるのもGood。
2008年7月から三越でも利用でき、更に選べる選択肢が増えて、うれしい限り。
また、レストランやデパ地下でも利用できるので、日々の生活で活用できますよね。

ちょっとネックなのが、利用金額にハードルがあるところと、現金払いのみというところでしょうか。
人によっては、アイカードの方がメリットを感じる方もいるでしょう。

個々最近の株価は120,000円前後、この金額で優待権利を得られるのは、お買い得と言える様な気がします。ただ、伊勢丹が近所に無い人は、全く使いようの無い優待なので、ピンと来ない人も多いのも事実ですねぇ。

ボクは伊勢丹ファンとして、ずっと保有していきます。




テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


かしこい株主優待券の有効活用法
保有している株の内、買物系の優待には、「ユナイテッドアローズ」「伊勢丹」「ビックカメラ」「スターバックス」があります。
優待の内容はそれぞれ若干異なるので、ボクが実践しているお得な方法を備忘録として記載します。

今回はユナイテッドアローズ編です。

■ユナイテッドアローズ
優待割引券(15%割引) 

 ≪利用方法≫ 
1回の利用につき1枚、店頭での支払い時のみ利用できる。 
ただし、店舗のフロア構成上、1回の利用でメンズ商品とウイメンズ商品等の同時精算が不可能な店舗に関しては、同日内、限度額以内の利用に限り、1枚につき2回の利用(レジ精算)を可能とする。

 <<ロメオのコメント>>
Goodポイントは、クレジットカードで支払ができる、です。

都内に店舗は各主要駅にはあり、どこで購入するか迷うところです。
そこで僕が利用しているのが、有楽町店。

理由は、西武百貨店の中にあるからです。
つまり、クレジットカード/クラブオンのポイントが同時に獲得でき、かつ、優待の割引も受けられ、
1度の買物で3つも、おいしい思いをすることが出来ます。
ポイント還元のことを考えると、優待割引の15%以上の効果が発生します。

有楽町周辺には、マロニエゲートに銀座店、新丸ビルに丸の内店があります。
品揃えはそれぞれなので、欲しいものがもし有楽町店に無ければ、
各店でチェックをしてから有楽町店で取り寄せし、購入といった裏技もあります。

そして、獲得したクラブオンポイントを「お買物券」に交換。
その後、優待の存在しない西武百貨店内の他のセレクトショップ/メーカー店で活用してます。


かなりセコイやり方ですが、株主として受けられる恩恵は最大限活用したいと思います。
少しでも投資利回りを良くする為にもね。。。




テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


これって、いわゆるバブル崩壊のグラフ?
2008年2月始めにエントリーしたSMBCニュー・チャイナ・ファンド。
更に下落が進み、ひどい状況に。


<三井住友・ニュー・チャイナ・ファンド 過去3年間の基準価額チャート >
SMBC080324


これって、バブル崩壊じゃないの?っていう位、わかりやすいグラフ(涙)

オリンピック前にはいくらか調整するとは思っていたけど、予想以上に早い段階での調整。
オリンピック後に、更なる調整があったりすると、かなりキツイですよね。

ボクのアセットアロケーションで、エマージング市場はこのファンドだけ。
このファンドへの積立は継続しますが、もう少し分散する必要がありそうです。


インドか東欧かロシア、はたまた流行の中東でしょうか。
真剣に検討してみたいと思います。



テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


外貨投資の誘いが多くなる
ドル安が大幅に進んでいるので、ボクの元にある商品のお誘いの電話が、
最近頻繁にかかってきます。
主に外資系生命保険会社や銀行にお勤めの方々からです。

それは、為替や解約手数料が高くて、複雑で不明瞭な受取形態が理由で遠慮している

「外貨建定額個人年金保険」

です。

もちろん、何度もエントリーしてますが、手元の資金を固定させるつもりも、
高コスト商品を買うつもりもありません。

ボクの勤務先が外資系だから外貨建て商品に抵抗が無いと思われたりしてるんでしょうか?
何となく羽振りが良いと思われたりしてるんでしょうか??
独身だから金が余ってると思われたりしてるんでしょうか???

だいぶん縁遠い友人からもお誘いがきたりします。
個人的には、親交は別の形で深めたいのですが、
この年になると、色々な都合がある様で、なかなかそういう訳にはいかないようですね。。

断ったら断ったで、何となく気まずいですし、
かといって、コスト高商品を買うつもりもありません。

いっそのこと、そっとしておいて欲しいなぁー。



テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


いよいよ対ドル 円99円台
今朝起きてみて、日経を見るとそこには、「ドル急落 円99円台」と大きな見出し。

2008年に入って、MMFUS$の買い増しを積極的に続けてきましたが、
今月の給料日の頃には、いったい幾らまで円高が進んでるんでしょうね?
それとも、流石にドル安に歯止めが掛かるんでしょうか?

こうなると、アメリカに買い物ツアーに行きたくなります。
GWはハワイ・グアム・ロスなど、アメリカ方面が人気になりそうですねー。



テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


結局、UAナンピン買い
しかし、下げますねー。

ついに、2008年1月22日を下回り、2005年9月1日以来約2年半ぶりの安値。
次期日銀総裁についても揉めてるし、円高だし、いい材料が全く無いですね。。

そんな中、前回のエントリーでUAのコトを書きましたが、あまりにも安くなっているので、
本日、臨時追加購入をしてしまいました。

これで、数年かけて積み増そうとしていた予定株数まであっさりと達成してしまった為、
完全に「ほったらかし」の銘柄にします。

資金源としては、マネックス証券口座の残高はなくなっているので、臨時資金から捻出しました。
ボクの臨時資金はインセンティブやボーナスから成り立ってますが、
今回の追加投資分は前回のインセンティブの残り分(生活口座においてあった)からです。

本当は、生活防衛資金に充当して、家電でも買おうかなと思っていた資金。
いわゆる生活防衛資金内の「準備/積立金」にしようとしていた部分。

出来れば、こういう衝動買いみたいのは避けたかったんだけど、
3月末も近いし、平均取得単価も下げられるし、優待件も増やせるし、と色々と言い訳を並べてたら、
つい買ってしまった。

なかなか難しいですねぇ、Self Controlは。。



テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


ついに600円台突入のUA
今年の初めにユナイテッドアローズ(UA)の応援記事を書きましたが、
その時よりも更に株価が下落してて、ついには600円台に。。

<データ:2008/3/5>
ユナイテッドアローズ  (7606) 小売業 株価:697 前日比:-42 ( -5.68%)

ある意味、優待があるのを考えると、超お得銘柄になるんじゃないのか??、この株価は。
100株で1枚優待券がもらえるから、約70,000円で権利を得られる。

仮に75,000円のスーツを優待券を使用し買うとしたら、15%引きになるから、
63,750円(11,250円引)で買える計算。

また、予想配当利回は「2.16%」と、これまた悪くない。
というか、株価が下がりすぎているから、優待もあるのにこんなに高くなってるんだな。。

あんまり株価が下がると、三菱商事や外資に買い増し&牛耳られて、
独自性が出せずにセレクトショップらしく無くなるのが、心配だ・・・



テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


資産管理ツールはExcel
資産管理の方法は市販のソフトだったり、Excelだったりと、人それぞれ色々あると思います。
ボクはカスタマイズし易さから、Excelで管理してます。
そのExcelで毎月の積立金の予算管理から、家計簿的な管理まで、幅広く使ってます。

昨日、2月の運用状況をアップしましたが、どうも文字ばかりで味気ないので、
作成しているグラフの内のひとつをアップします。


<生活防衛資金を含まないTotal Performance>
200802

こう見ると、一回も100%超えを達成してない。。
つまり、常に投資元本以下ってコト。
早くRed Lineを超えられる日が迎えられるといいなぁ。

※来月からは、この表も月次運用状況に添付していきます。



テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


2008年2月運用状況
3月になりましたねぇ、ちょっと暖かくなってきた気がします。

月も変わったので、2月の集計をしました。
今月は定期購入分以外の追加資金がなかった為、比率に大きな変化はありません。

<生活防衛資金を含むアセットアロケーション:現状>
国内 株 16.7%
国内 債券 0.0%
国内 預金 70.8%
海外 株 7.0%
海外 債券 2.8%
海外 預金 2.7%

Total Performance :94.9% From 2007.7

<生活防衛資金を含むアセットアロケーション:目標>
国内 株 18.0%
国内 債券 2.0%
国内 預金 50.0%
海外 株 20.0%
海外 債券 5.0%
海外 預金 5.0%

---------------------------------------

<生活防衛資金を含まないアセットアロケーション:現状>
国内 株 57.0%
国内 債券 0.0%
国内 預金 0.0%
海外 株 24.1%
海外 債券 9.6%
海外 預金 9.4%

Total Performance : 84.4% From 2007.7

<生活防衛資金を含まないアセットアロケーション:目標>
国内 株 35.0%
国内 債券 5.0%
国内 預金 0.0%
海外 株 40.0%
海外 債券 10.0%
海外 預金 10.0%

---------------------------------------

<国内個別株>
(2267)ヤクルト 
(2712)スターバックス 
(3048)ビッグカメラ  
(5002) 昭和シェル 
(7606)ユナイテッドアローズ 
(8238)伊勢丹 
(9437)NTTドコモ 

<国内債券>
日興MRF (マネックス証券口座)

<国内預金>
CitiBank

<海外投資信託>
トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド
三井住友ニューチャイナファンド

<海外債券>
年金積立インデックスF海外債券へッジなし

<海外預金>
日興MMF USD (海外預金扱)
日興MMF EUR (海外預金扱)


※国内外で債券預金に対する考え方が若干異なります
※Total Performanceは元本比です
※元本は毎月の追加分により拡大しています
---------------------------------------

今月は前月とほぼ変動が無く、横ばい。
日興MRF (マネックス証券口座)にプールしている資金も無くなり、
まさに息切れといったところ。

まだまだ現状と目標は大きく隔たりがありますが、
長期投資を続けていく間に解消していきたいと考えてます。



テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。